スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ ガリンコ号Ⅱ(冬)


最終更新日:2013年11月29日(金)


eco旅ナビ ガリンコ号Ⅱ(冬)


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

ガリンコ号II
体験受入施設・エリア冬
Sightseeing Icebreaker “Garinko-goII”

写真  

流氷の真っただなかをガリガリと力強く進む「ガリンコ号」は、いまや紋別の冬の代名詞です。もともとアラスカ油田開発のために作られた実験船を、実験終了後に観光船に改造し「ガリンコ号」が誕生しました。現在の船は2代目なので、「ガリンコ号II」となっています。らせん状の「アルキメディアンスクリュー」を登載し、船の重みと食い込むねじの原理で氷を砕きます。流氷の海にはオジロワシやオオワシ、アザラシの姿が見られ、流氷と共に生きる野生動物を観察できます。乗船は完全予約制です。

所在地:紋別市海洋公園1番地
電話:0158-24-3900(紋別観光協会)
利用期間:1月下旬から3月末
公共の交通機関:紋別市市街から車で約10分 *冬期のみの臨時バス運行

ガリンコ号II公式サイト

紋別観光協会冬のアニマルウォッチングツアー


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●早朝の流氷を眺めるツアーもあり
流氷原から昇る朝日を見に行くツアーがあります。もし流氷が岸から離れてしまっても、時間を延長して流氷を追いかけてくれます。

●百聞は一見にしかず
「ガリンコ号II」がなぜ人気があるか。それは、乗船した人だけが知っています。大きな流氷にぶつかったらどうなるかって?それは、乗船して確認してください。

※出航日を確認してください。

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)