スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 太陽の丘えんがる公園(コスモス)


最終更新日:2013年11月28日(木)


eco旅ナビ 太陽の丘えんがる公園(コスモス)


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

太陽の丘えんがる公園(コスモス)
自然観察ポイント春夏秋
Taiyo no oka Engaru Park

写真  

太陽の丘えんがる公園は、ひとつの丘の頂から裾野までをそっくり生かし、10haもの広大な丘に1000万本のコスモスが咲き誇る、日本最大級のコスモス園です。8月下旬から10月上旬にかけて黄花コスモスや混合コスモスが咲き、太陽の丘奥に広がる「虹のひろば」はピンク、赤、白、黄色に染め上げられ、秋の訪れを知らせてくれます。春から初夏にかけては淡い薄紅色の芝ざくらやつつじが咲き、四季折々の花々で魅了します。

所在地:紋別郡遠軽町西町1丁目、丸大
電話:0158-42-8360(えんがる町観光協会)
利用期間:4月29日~10月31日
公共の交通機関:JR遠軽駅から車で約10分

遠軽町


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●色とりどりのコスモスで彩られる丘
8月下旬にイエロー、オレンジの黄花コスモスが咲き始め、やがて、赤・白・ピンクの混合コスモスに埋めつくされます。

●見晴らし抜群の展望台や牧場
太陽の丘の頂にある見晴牧場からは晴れた日にはオホーツク海が一望できます。また、こどもの国の展望台やキャンプ場で自然に囲まれたひとときを堪能できます。

●スイッチバックのJR遠軽駅と幻の「かにめし」
石北線の要衝「遠軽駅」。特急オホーツクに乗車すると遠軽駅で列車の進行方向が変わります。実は、廃線となった名寄本線で紋別を経て湧別線を通る路線が先に完成していたため、後に全通した石北本線が、湧別線の北見方面向きとは反対向きに遠軽駅に接続したことが理由のようです。また、遠軽駅には駅売りの「かにめし」があり、マニアの間では有名です。予約販売していますので、特急オホーツク利用の際は要チェック!

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)