スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 昆虫生態館


最終更新日:2013年11月28日(木)


eco旅ナビ 昆虫生態館


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

昆虫生態館
エコ体験施設春夏秋冬
Maruseppu Insectarium

写真  

生きた昆虫たちを間近に見て昆虫の生態を学べる昆虫生態館。森林公園いこいの森そばに平成9年に完成。前身は、地元の昆虫同好会がボランティアで展示物の採集や作成などを行い、離農廃屋で運営していた「昆虫の家」です。1960年代に地元の学校の先生達の調査で珍しい昆虫が多いことがわかり、昆虫採集の名所となったことがきっかけでした。昆虫生態館では、丸瀬布、沖縄、世界と生息地ごとに分けて生きた昆虫や標本が展示されています。

所在地:紋別郡遠軽町丸瀬布上武利
電話:0158-47-3927
利用期間:4~10月(9:00~17:00)、11~3月(10:00~16:00)
休館日:火曜(ただし夏休み期間、ゴールデンウィークは無休)
公共の交通機関:JR丸瀬布駅から町営バス「上武利線」で約15分、「いこいの森」下車すぐ

昆虫生態館公式サイト


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●「チョウの広場」はチョウの舞う温室
丸瀬布は、本州では高山などでしか見られないチョウ「オオイチモンジ」などの生息で知られています。温室では日本最大のチョウとされる「オオゴマダラ」も飛び交っています。

●本物のカブトムシに感動
生きた昆虫を見たり触れたりすることで自然への興味がわき、「昆虫の宝庫」丸瀬布の自然のすばらしさが実感できます。

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)