スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ サロマ湖ワッカネイチャーセンター


最終更新日:2013年11月27日(水)


eco旅ナビ サロマ湖ワッカネイチャーセンター


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

サロマ湖ワッカネイチャーセンター
情報施設春夏秋
Lake Saroma Wakka Nature Center

写真  

オホーツク海とサロマ湖を隔てる細長い砂州は、幅200~700m、長さが20kmあり、森、草原、砂丘、湿地という多様な環境。夏には、花が咲きほこる「ワッカ原生花園」があり、探勝のためのセンターハウスとして設置されました。海と湖の両方が見渡せる通称「龍宮街道」をめぐる自転車の貸し出しや、観光馬車の案内、原生花園の四季を解説するビデオ上映などを行なっています。また自然情報の確認や、休憩所として活用できる施設です。

所在地:北見市常呂町栄浦242-1
電話:0152-54-3434(サロマ湖ワッカネイチャーセンター)
利用期間:4月下旬~10月初旬(8:00~17:00、6~8月は18:00まで)
休館期間:11~4月下旬
公共の交通機関:JR網走駅から網走バス「常呂行き」で約1時間、常呂交通ターミナルから市営バスで15分「サロマ湖畔栄浦」で下車、徒歩20分

北見市

北見市常呂総合支所


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●花々が咲き乱れる夏の砂州
ワッカ原生花園の花期は4月下旬から9月下旬にかけてで、最盛期は6月から7月中旬ごろ。特にエゾスカシユリの群生が見事です。

●水の湧く不思議な場所
砂州には、塩水に挟まれていながら真水が湧くところがあり、「ワッカの水」として龍宮街道の休憩所になっています。

●愛称は「ネイパルクッピー常呂」 
北海道立常呂青少年自然の家(ネイパルクッピー常呂)では、楽しいイベントやプログラムを用意して皆さんの利用をお待ちしています。

●我が国最大の竪穴住居跡群を世界遺産に
北見市常呂遺跡は、標津町標津遺跡群と合わせると5,000軒以上もの竪穴住居跡が地表面から確認できます。北海道・北見市・標津町では世界遺産登録に向け、取り組みを行っています。

北海道教育委員会(北海道東部の窪みで残る大規模竪穴住居跡群)

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)