スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局自然環境課 >  ヒグマ注意特別期間について


最終更新日:2020年4月27日(月)


ヒグマ注意特別期間について


ヒグマによる人身事故を防ぐために
春のヒグマ注意特別期間
4月1日(水)~5月31日(日)

  山菜採りなどで野山へ入る機会が増える季節となりました。春はヒグマによる人身事故が発生しやすい季節でもあります。

参考資料:ヒグマによる人身被害の発生状況

  ヒグマの事故に遭わないために一番大事なこと、それはヒグマに出遭わないことです。
  野山に出掛けるときには、次の基本的ルールを守りましょう。
 

  <野山でヒグマに出遭わないための基本的ルール>

食べ物やゴミは必ず持ち帰る

単独行動は避け、複数で行動する

鈴など音の出るものを鳴らす

野山に入る際には、事前に出没情報を確認する

朝夕などの薄暗いときには行動しない

ヒグマのフンや足跡を見たら、すぐに引き返す


R2春のヒグマ注意特別期間啓発ポスター(PDFファイル)

Waring:Brown Bear Activity Higher in Spring(PDF file)

リーフレット「あなたとヒグマの共存のために」(PDFファイル2658KB)


※山菜採りやキノコ採りに行く道民の皆様へ

  〇有毒植物による食中毒に注意しましょう!(保健福祉部健康安全局食品衛生課のページ)


  〇きのこによる食中毒に注意しましょう!(保健福祉部健康安全局食品衛生課のページ)