スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  ヒグマ対策の手引き


最終更新日:2019年7月02日(火)


ヒグマ対策の手引き


                             ヒ グ マ 対 策 の 手 引 き 

(「ヒグマ対策の手引き」は平成15年3月発行のため、記載内容の名称等が古い場合があります。)

                             (下にリンクしたPDFファイルがあります。)

                      
                                        【 目  次 】


はじめに

第1   ヒグマ対策の変遷         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・                               1

  1 これまでのヒグマ対策  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥  1
  2 現在の方針  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    1
  3 これからの方向性  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 2

第2 ヒグマ対策のあらまし   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・                                      

  1 概要  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥         4
  2 普及啓発  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥       5
  3 情報収集    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥        5
  4 軋轢の予防    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥        6
  5 体制の整備    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥        6
  6 調査研究    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥   6

第3 具体的な対策  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・                                       

  1 対応のパターン   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥      9
  2 普及啓発の方法     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    10
    (1) 広報誌の利用     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥     10
    (2) リーフレットの配布     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥      12
    (3) 学校教育     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥     12
    (4) マスコミ     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    12
    (5) インターネットのホームページ  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥     13
  3 普及啓発の内容    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥     14
    (1) 人身事故の防止のために     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥     14
    (2) 農業被害の防止・減少のために    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥  21
    (3) 心理的な不安の解消・軽減のために    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥   24
 4 体制の整備   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥  26
    (1) 出没対応の体制     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    26
    (2) 被害状況の把握     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    29
    (3) 目撃情報の整理     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    31
 5 被害防止の取り組み     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    33
  (1) 注意喚起(看板)     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    33
    (2) 刈り払い     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥  34
    (3) 電気牧柵     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    35
 6 出没時の対応     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥   37
  (1) 学校周辺での出没     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    37
    (2) 人家周辺での出没     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    38
  7 鳥獣の捕獲     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥   39
  (1) 有害鳥獣捕獲     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥   40
    (2) 狩猟による捕獲   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥  43
  (3) 捕獲時の対応     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥  43
  (4) 捕獲時の注意点    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥   45

第4 参考事例  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・                                       

 1 クマ撃退スプレー      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    52
 2 ゴミの管理      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥     52
 3 食料の管理      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥   53
 4 追い払い      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    53
 5 放獣      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    54

第5 参考資料  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・                                      

 1 ヒグマとは      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    55
 2 捕獲数と被害の推移      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥      57
 3 人身事故の例      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥     57
 4 調査研究の結果      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥     58
   (1) 捕獲個体の分析(年齢査定)      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥          58
   (2) 広域痕跡調査      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥      59
 5 渡島半島地域ヒグマ保護管理計画      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    59
   「春季の管理捕獲」実施方針     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥     65
 6 取り組み事例及び説明図   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥     69

 7 関係機関等連絡先        ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    77
 8 ヒグマに関する参考図書など     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥         78

<注意>

  本書は主に行政機関担当者向けの内容となっています。
 しかし、第3の3:対策各論の「普及啓発の内容」、第3の5:「被害防止の取り組み」
については、そのまま一般向けに利用できる内容となっています。  

 

【PDFファイル】

表紙

はじめに

目次

P1-8

P9-13

p14-25

p26-36

p37-51

p52-68

p69

p70

p71

p72

p73

p74

p75

p76

p77-88

p89&奥付