スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局自然環境課 >  エゾシカ衛生処理マニュアルについて


最終更新日:2020年4月10日(金)

エゾシカ衛生処理マニュアル

 エゾシカは野生動物であり、家畜と違って「と畜場法」の対象とはなっていないため、捕獲から解体に至るまでの衛生的な処理の方法について具体的な基準が定められていません。

 このことから、食品としての付加価値を高めるためには、自主的な衛生管理体制を作り、衛生マニュアルに基づくきめ細かな衛生管理を行う必要があります。

 本マニュアルは、エゾシカが衛生的に処理され、より安全・安心な食肉として、流通することを目的として、作成しました。

 獣畜と野獣肉等の流れ

 

 【エゾシカ衛生処理マニュアルの目次】

   1 エゾシカ肉の衛生管理の概要
   2 エゾシカ肉処理における衛生管理のポイント
   3 エゾシカ処理作業の工程と衛生管理
   4 処理施設での受け入れ
   5 処理施設での処理
   6 施設・設備等の衛生管理
   7 使用水の衛生管理
   8 食肉処理作業者の衛生管理
   9 自主衛生マニュアルの作成
 

   ■ エゾシカ肉処理作業の衛生管理モデル
   ■ 施設・設備等の衛生管理モデル
   ■ 点検記録表モデル
 

   ■ 参考資料:エゾシカの疾病等と食肉利用、エゾシカに関する法的規制等 

 
  → 「エゾシカ衛生処理マニュアル」の本文全て
  ~ファイルをダウンロード後、両面印刷してください~

このページに関するお問い合わせ
環境生活部環境局自然環境課エゾシカ対策係
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:(011)231-4111 (内線24-359)
FAX番号:(011)232-6790
メールアドレス:kansei.ezoshika■pref.hokkaido.lg.jp
注)迷惑メール防止のため、■を小文字の@に変えてください。