スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局自然環境課 >  レシピ(ガーリックソース)


最終更新日:2020年12月08日(火)

シカの日のリンク

鹿ロース肉のガーリックソース

ガーリック炒め写真

<材料>(4人分)

  鹿ロース肉             400g

  塩、こしょう             適量

  バター                適量

  ガーリックソース
   にんにくすりおろし        2片
   しょうゆ               大さじ3
   みりん               大さじ3
   砂糖                 少量
   赤ワイン               大さじ4

  にんにくチップ           2片分

  サラダ(※1)

※1 季節の野菜を合わせても美味しく召し上がれます。

<下準備>

・ 鹿ロースの肉は、筋をひいておく。

・ ガーリックソースの材料を全て混ぜ合わせておく。

・ スライスしたにんにくは、低温で揚げて塩をする。

・ サラダの葉は、水洗いしておく。

<作り方>

 1 鹿ロース肉は、50gくらいの大きさに切り、肉叩きで3~5mm位に
  伸ばし、塩、こしょうする。

 2 フライパンにバターを入れ、1を入れ、肉の表面の色が白っぽく
  変わったら、肉を裏返し、バターをすくって絶え間なくまわしかけ
  ながら、ゆっくり(約5分位)火を入れる。
  ※ やわらかく仕上げるため、強火で焼かないよう注意。 

 3 フライパンの油を捨て、ガーリックソース、2の肉を加え、
  煮込むように火を入れる。

 4 絹さやは筋を取る。塩ゆでして水に落とし、水分をふき取る。

 5 器に肉を盛り、ソースをかけ、にんにくチップとサラダの葉を散らす。

<レシピのポイント>

・ 豚の生姜焼きからイメージしました。

・ 薄く叩き伸ばした肉を、バターを使ってやさしい火加減で、ゆっくりと
 時間をかけて火を通すことで、やわらかく焼き上げます。

・ その後、ガーリックソースの中で味を含ませる様に、さらに加熱します。
 このとき、ソースが沸騰すると肉が固くなるので、注意が必要です。

・ ガーリックソースは事前に作り保存しておき、必要な時に使うことも
 できます。


【辻調理師専門学校】

北海道環境生活部環境局自然環境課エゾシカ活用係 TEL:011-204-5988