スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2019年9月25日(水)


知床国立公園


 

公園

知床
知床国立公園

大雪山国立公園

利尻礼文サロベツ
国立公園


網走国定公園

厚岸道立自然公園

知床国立公園

写真

地図知床国立公園は、北海道の東北端、知床半島を中心に昭和39年に指定された、面積38,633haの自然公園です。
「知床」の由来は、アイヌ語の「シリエトク」-地の果て-を意味しています。
険しい火山連峰と深い原生林、海食崖の豪壮な海岸景観など、原始的な自然景観が特徴です。
ヒグマエゾシカなどの他、シマフクロウ、クマゲラ、オジロワシなどの野生鳥獣が多く、また海域ではトド、アザラシなども見られ、冬季には流氷が接岸します。
知床は、海岸、河川、森林、高山など、多様で原生的な生態系が一つの地域にまとまっているのが特徴です。

【交通】
詳細図
凡例


  Back
北海道の自然

 
home cont org search

ホームページ

項目別内容一覧

組織別内容一覧

自由語検索