北海道 HOKKAIDO GOVERNMENT

北海道の外来種リスト
- 北海道ブルーリスト2010 -

野生生物が本来の移動能力を超えて、国外又は国内の他地域から人為によって意図的 ・非意図的に導入された種、いわゆる「外来種」について、種毎に導入された経緯や生態学的特性、その影響などを「北海道の外来種リスト -北海道ブルーリスト2010-」として取りまとめました。

北海道ブルーリスト2010
(北海道外来種データベース)
外来種リストを作成する背景と目的・外来種リストの選定・本道における外来種の実態(選定結果)について掲載しています。
また、北海道における外来種について、分類や導入年代から検索し、生態や影響などを個別に見ることができます。
北海道ブルーリスト2010(PDF) 外来種リストを作成する背景と目的・外来種リストの選定・本道における外来種の実態(選定結果)について掲載しています。種毎の解説は、データベースにより検索して、ご覧ください。




北海道の外来種対策
北海道のアライグマ対策 セイヨウオオマルハナバチバスターズの募集 ウチダザリガニのページ やめて外来魚の移植放流(水産林務部提供)(PDF)
あなたにペットを飼うことができますか?

環境省の外来種対策(環境省提供ホームページ)
リンク 「外来生物法」のページ 知ってるかな外来生物
重要  「外来生物法」(平成17年6月1日施行)に基づき、「特定外来生物」に指定された種は、原則として、飼養、運搬、保管等が禁止されています。
 ただし、指定された時点において、既に飼養等をしているアライグマについては、外来生物法に基づく飼養等の許可を得て、一代限り飼い続けることが可能です。手続きは、指定された日から6か月以内です。
 また、アライグマなど「特定外来生物」の駆除を行う場合には、原則として「外来生物法」に基づく防除の確認又は認定を受ける必要があります。
外来生物法に関する詳細は、環境省北海道地方環境事務所野生生物課(011-299-1954)へお問い合わせください。



リンク 子供向け

外来種について考えよう

美幌博物館提供)

 



問合せ先:北海道環境生活部環境局生物多様性保全課生物多様性戦略グループ
電話番号:011-204-5987
FAX番号:011-232-6790            
Eメールアドレス:kansei.shizen1@pref.hokkaido.lg.jp

自然環境課のトップページへ 北海道のホームページへ 環境省のページへ 子供のページ(環境省提供)