スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  ペット動物の災害対策について


最終更新日:2016年9月09日(金)


ペット動物の災害対策について


タイトル
 災害は突然起こります。いざというとき、あなたの家族とペットが同行避難※することができ、一緒に暮らせるように日頃からの備えと心構えが重要です。

※ 災害発生時に、飼い主が動物を同行し、避難場所まで安全に避難することです。
    
災害に備えて
  • 住まいの防災対策(地震対策など)などを行いましょう
  • 家族で防災について話し合いましょう
  • 地域や飼い主仲間と防災について話し合いましょう
  • 地域の防災計画を確認しましょう
  • 動物の受け入れが可能な避難所を事前に確認し、家族で動物を連れた避難訓練をしましょう
  • 動物の一時預かり先を確保しましょう
  • ケージ、キャリーバックなど動物を避難させる用品を用意しましょう
  • 動物に迷子札やマイクロチップなどの身元表示をつけましょう
  • 動物に必要なしつけや予防接種などの健康管理をしましょう
  • ライフラインが寸断しても数日はしのげる備蓄をしましょう
  • 緊急避難のときに持ち出すものを用意しましょう

詳細については、こちらのパンフレットをご覧ください。(環境省のホームページへリンク)