スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  避難所におけるペットの取り扱いについて


最終更新日:2018年9月09日(日)


避難所におけるペットの取り扱いについて


          

  今回の地震の影響で、ペットと避難を共にした(同行避難)方々、これから避難所にペットと共に避難しようとする方々へお知らせします。   

なお、同行避難とは、人とペットが安全な場所(避難所など)まで行動を共にすることであり、ペットの鳴き声や臭いに敏感な方や、アレルギー体質の方がいることへの配慮などから、避難所において人と同室で飼養管理することを意味するものではありません。

 

1 避難所における受け入れについて

・避難所におけるペットの受入状況(屋内飼育、屋外飼育、受入不可など)をお知りになりたい方は、避難所の状況ごとで異なりますので、お手数ですが、お住まいの市町村などへお問い合わせください。

 

2 同行避難時の注意点

 ・基本的に、避難所にはペット用の備品はありません。ペットフード、シーツ、猫砂、ケージやリードなど必要とする物は、必ず、飼い主が持参してください。

 

 

※札幌市にお住いの方は、こちらをご覧ください。

 「動物管理センターからのお知らせ」 ←クリック