スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 消費者安全課 >  競争入札・随意契約


最終更新日:2020年7月27日(月)


競争入札・随意契約


競争入札・随意契約                                                                                               
  消費者安全課で実施した入札等の結果は、次のとおりです。
  公表期間は、公表した日の翌日から1年が経過する日までです。
 
 ●競争入札の結果

契   約   名

入札施行日

現在公表している情報はありません。

 ●随意契約の結果

契約の名称

契約
年月日  

契約の相手方

 契約額 (円)

契約の相手方を選定した理由

 指名選考
の過程

令和2年度消費者行政推進事業委託業務 令和2年
4月1日

 札幌市中央区北三条西7丁目10道庁別館西棟       (一社)北海道消費者協会

20,660,390 

 ・活動範囲を道内全域として設立された団体であり、道内全体で事業展開ができるで活動展開ができるノウハウや体制が整備されていること。
・弁護士会や専門家とのネットワークが構築されていること。
・消費者教育に関する専門家とのネットワークが構築されていること。
・道立消費生活センターの指定管理者であり、道センターとの効果的な連携ができること。

●地方自治法施行令第167条の2第1項第2号
●北海道財務規則運用方針第3節関係1の(18)

別紙の
とおり

令和2年度消費者行政推進事業(消費生活相談員等スキルアップ研修)委託業務 令和2年
4月14日
 

 東京都中央区日本橋堀留町2-3-5グランドメゾン日本橋堀留101号  (公社)全国消費生活相談員協会

 1,196,378

 ・本道において、本件と同種の研修、講座の開催実績を有していること。
・弁護士などの講師陣との繋がりが確立されており、事業実施のためのノウハウや知識、経験を有していること。
・道内各地で円滑に業務を行うことができる体制が整備されていること。
・これまで、他県が実施する本県と同様の資格試験対策研修を受託しており、その履行成績が優秀であること。

●地方自治法施行令第167条の2第1項第2号
●北海道財務規則運用方針第3節関係1の(18)

別紙の
とおり