スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 消費者安全課 >  災害に便乗した悪質商法

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > くらし・消費生活 > 消費生活

最終更新日:2019年3月19日(火)

 災害に便乗した悪質商法

 これまで全国的に、地震や台風など大規模災害が発生した後には、点検商法や義援金詐欺など、災害に便乗した悪質商法による消費者トラブルが発生することが多くありました。
 また、このような悪質商法は災害発生地域だけが狙われるとは限りません。
 災害に便乗した悪質商法には十分にご注意ください。

 訪問販売で契約を締結した場合、法律で定められた内容が記載された書面を受け取ってから8日間以内であれば、クーリング・オフによる解約ができます。被害にあった場合や少しでも不安がある場合には、迷わずお住まいの自治体の消費生活センター(消費生活相談窓口)にご相談ください。

 また、どこに相談してよいかわからない場合は、消費生活ホットライン=局番なしの「188」(いやや)をご利用ください。

 

 関係機関からの注意喚起情報


 次の関係機関からも災害に便乗した悪質商法への注意喚起がされていますので、参考にしてください。