スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局環境政策課 >  エコイベントの取組内容(5)


最終更新日:2018年2月05日(月)


エコイベントの取組内容(5)


エコイベント指針

指針の概要取組内容  
(1)環境配慮に向けた事前準備
(2)開催場所
(3)広報・開催案内
(4)会場設営・開催準備
(5)交通・運搬手段の利用
(6)イベントの実施段階
(7)撤収・原状回復
(8)開催後のまとめ
調査結果ダウンロード 

  

 

  

 

 

 

 お問い合せ

 北海道環境生活部環境局
 環境政策課環境企画G
〒060-8588
 北海道札幌市中央区北3条
 西6丁目(道庁本館12階) 
 電話:011-204-5188
 FAX:011-232-1301
 E-mail:
kansei.kankyou■pref.hokkaido.lg.jp
(■に@を入力してください)

 

 エコイベント実施に係る環境配慮項目 

  (5) 交通・運搬手段の利用

 イベントには、たくさんの人々がさまざまな交通手段を用いて集まります。
 乗用車は、一人あたりの消費エネルギーが電車やバスに比べて多く、交通渋滞の原因にもなるため、イベントを開催する際には、公共交通機関の最大限の活用や低公害車の利用など、交通による環境への負荷の低減に配慮しましょう。 

  イベントの広報・案内を行う際に、できるだけ公共交通機関での
 来場を呼びかけます。
 公共交通機関での来場を呼びかける際には、関連情報も併せて提供すると効果的です。
 【関連情報の例】
 ・公共交通機関でのアクセス方法や時刻表などの情報
 ・地域の公共交通機関を自由に使えるチケット等の情報など

  公共交通機関の利用が困難な場合や交通渋滞が予想される場合
 には、交通規制を行い、パーク・アンド・ライド環境の整備やシャトル
 バスの運行など、効率的な交通手段を準備します。

  イベントで使用するシャトルバス、資材運搬用車両等は、低公害車
 などできるだけ環境負荷の少ない車両を利用します。
 
  イベントに関係する車両に、アイドリングストップへの協力を要請します。




「(4)会場設営・開催準備」に戻る      「(6)イベントの実施段階」に進む