スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局環境政策課 >  環境道民会議ウィンターミーティング


最終更新日:2016年1月22日(金)


環境道民会議ウィンターミーティング


 
ウィンターミーティング1212 
          みんなで考える食と環境のつながり

ウィンターミーティング 

  環境道民会議は、環境への負荷の少ない環境重視型社会の形成を
目指して、道民、事業者、行政が相互に連携し、環境保全活動を積極的に
推進することを目的に活動してます。

 今回のウィンターミーティングでは、「みんなで考える食と環境のつながり」をテーマに、企業やNPOが取り組む活動等のご紹介の後、ご参加の皆さんと一緒に環境を守るために私たちができることについて考えましょう。

ゆきだるま

 日時・場所

日 時 平成28年2月10日(水)13 : 30~16 : 00

場 所かでる2・7 10階 1060号会議室                                                  (札幌市中央区北2条西7丁目)

      ※ ご来場の際は公共交通機関の利用にご協力ください。   


             ウィンターミーティングのリーフレットはこちらをご覧ください。

 プログラム

■ 解説(13:35)
    北海道環境基本計画[第2次計画]改定版について
■ 講演(13:45)
  ○地球温暖化が及ぼす食への影響 ~道産大豆の品質・機能性について~

地方独立行政法人北海道立総合研究機構 加藤 淳 氏 

  地球温暖化によって北海道の農業はどのような影響を受けるのか、温暖化が   
    もたらす食への影響について、特に大豆の品質や機能性の面からご紹介していた
   だきます。 
 
  ○森・海・大地が育むおいしい食 ~子どもたちの未来のために~

スローフード・フレンズ北海道 湯浅 優子 氏 

   2014年に行った4つの体験プログラムの経験から、食と環境、自然とのつながり 
    をスローフードの切り口からご紹介していただきます。
 
  ○自然エネルギーを利用した食育 ~エコライフについて考える~ 

NPO法人八剣山エコケータリング ビアンカ・フュルスト 氏 

   八剣山周辺で収穫した農作物を使って、自然エネルギーによる調理の体験会、エ 
   コな料理のケータリングなど、食や農業という生活に密接なテーマからエコライフに
   ついてご紹介していただきます。 
 
  ○企業で取り組む環境保全型農業 

北王農林株式会社 藤原 昇 氏 

   自然エネルギーを利用した野菜の冬季栽培研究、アスパラの廃棄部位の商品化 
   など、企業が取り組む環境保全型農業についてご紹介していただきます。

■ 情報交換(15:25)
  講演を聴いての感想や環境を守るためにできることなどについて発表者と参加者の

  間で情報交換をします。

 お申し込み方法

リーフレットの参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお送りいただくか、同様の内容をEメールにより送信してください。

 ※ 2月3日(水)申込締切                                      

 ※ 定員(80名)になり次第締め切らせていただきます。
  

 お申し込み・お問い合せ先

環境道民会議事務局(北海道環境生活部環境局環境推進課)

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

  電 話:011-204-5188    FAX:011-232-1301

  Eメール:kansei.kankyou1■pref.hokkaido.lg.jp (■を@に変えて送信してください)

 ※ Eメールでお申し込みされる場合は、件名に「ウィンターミーティング」とご記入ください。
  

環境道民会議