スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 循環型社会推進課 >  廃棄物処理法の処分、命令を行った事案について


最終更新日:2017年5月31日(水)

廃棄物処理法の処分、命令を行った事案について

 根拠法令

 対象

 処分等の内容

 処分、命令の状況

 要件

法14条の3、
法14条の3の2、
又は法14条の6

 処理業者

 許可の停止
又は取消し

 処分の状況へ

 

 違反行為をしたとき、違反を要求、教唆、ほう助したとき、処理施設やその者の能力が基準に適合しなくなったとき、欠格要件に該当したとき
 

法15条の2の7、
又は法15条の3

処理施設

許可の停止
又は取消し

処分の状況へ

法15条の2の7

処理施設

改善命令

処分の状況へ

法19条の3

排出事業者、
処理業者

改善命令

命令の状況へ

処理基準、保管基準に適合していないとき

法19条の5、
又は法19条の6
違法な処分をした者、違法な委託をした委託者、管理票義務違反者、違反を要求、ほう助した者など

措置命令

命令の状況へ

この情報は現在ありません

処理基準に適合せず、生活環境保全上支障がある、生ずるおそれのあるとき

※ 法:廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)
※ 法の条項は、処分等を行った時点の条項を記載しています。
※ 破産による許可の取消し事案については掲載していません。
 
1 法第14条の3、法第14条の3の2、又は法第14条の6に基づき事業の停止又は許可の取消しを行った事案(産業廃棄物処理業)

処分の相手方 西將建設有限会社
(岩内郡共和町梨野舞納355番地15)
処分した日

平成29年5月31日

違反が起きた場所  
違反概要
処分理由

被処分者が、法第7条第5項第4号ハ(法第16条の2(焼却禁止)に違反し、罰金刑に処せられ、刑の執行が終了し、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)に該当したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第1号 で規定する法第14条第5項第2号イ(欠格要件)に該当するに至ったため。

処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 有限会社三幸産業
(広尾郡広尾町字野塚8線43番地)
処分した日

平成29年3月30日

違反が起きた場所  
違反概要
処分理由

被処分者の役員が、法第7条第5項第4号ロ(禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)に該当したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第4号 で規定する法第14条第5項第2号ニ(欠格要件)に該当するに至ったため。

処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 陸奥建設株式会社
(札幌市厚別区厚別東4条8丁目15番20号)
処分した日

平成29年3月29日

違反が起きた場所  
違反概要
処分理由

被処分者が、法第7条第5項第4号ハに該当(法第16条の2(焼却禁止)に違反し、罰金刑に処せられ、刑の執行が終了し、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第1号に規定する法第14条第5項第2号イに該当するに至ったため。

処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 有限会社久住
(日高郡新ひだか町静内中野町3丁目48番地の3)
処分した日

平成29年1月13日

違反が起きた場所  
違反概要
処分理由

被処分者の役員が、法第7条第5項第4号ハ(法第16条の2(焼却禁止)の規定に違反し、罰金刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)に該当したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第2号で規定する法第14条第5項第2号ニ(欠格要件)に該当するに至ったため。

処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 北海道エネライン株式会社(札幌市中央区北1条東3丁目3番地)
処分した日

平成28年11月1日

違反が起きた場所  
違反概要
処分理由

被処分者が、法第7条第5項第4号ハの規定に該当(海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律に違反し、罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年間を経過しない者)したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第4号に規定する法第14条第5項第2号イに該当した。

処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 サン石油株式会社(千歳市信濃三丁目17番11号)
処分した日

平成27年7月3日

違反が起きた場所  
違反概要
処分理由

被処分者の役員が、法第7条第5項第4号ロ(禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)に該当したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第4号 で規定する法第14条第5項第2号ニ(欠格要件)に該当するに至ったため。

処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 有限会社古川梱包運輸(函館市西桔梗町749番地の2)
処分した日

平成27年6月9日

違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者が、法第7条第5項第4号ハに該当(法第16条の2(焼却禁止)に違反し、罰金刑に処せられ、刑の執行が終了し、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第1号に規定する法第14条第5項第2号イに該当するに至ったため。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 商船三井フェリー株式会社(東京都港区芝公園二丁目4番1号)
処分した日

平成27年4月7日

違反が起きた場所  
違反概要
処分理由

被処分者の役員が、法第7条第5項第4号ハ(刑法に違反し、罰金刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)に該当したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第4号及び法第14条の6において準用する法第14条の3の2第1項第4号 で規定する法第14条第5項第2号ニ(欠格要件)に該当するに至ったため。

処分の根拠法令 法第14条の3の2及び法第14条の6において準用する法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業、特別管理産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 有限会社山口興業(苫前郡羽幌町栄町119番地の9)
処分した日

平成27年3月18日

違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者の役員が、法第7条第5項第4号ハ(法第16条の2(焼却禁止)の規定に違反し、罰金刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)に該当したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第2号で規定する法第14条第5項第2号ニ(欠格要件)に該当するに至ったため。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 有限会社佐藤自動車商会
(札幌市白石区川下2067番8)
処分した日

平成26年12月9日

違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者の元役員が、同社の役員在任中に法第7条第5項第4号ハ(法第16条の2(焼却禁止)の規定に違反し、罰金刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を 受けることがなくなった日から5年を経過しない者)に該当したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第2号で規定する法第14条第5項第2号ニ(欠格要件)に該当するに至ったため。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し                               (産業廃棄物収集運搬業及び特別管理産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 有限会社上出石材工業
(釧路市文苑2丁目47番11号)
処分した日 平成26年12月5日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者が、法第7条第5項第4号ハに該当(法第16条の2(焼却禁止)に違反し、罰金刑に処せられ、刑の執行が終了し、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第1号に規定する法第14条第5項第2号イに該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 株式会社カチュラル
(札幌市北区新川5条6丁目8番25号)
処分した日 平成26年10月6日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者が法第7条第5項第4号ハに、被処分者の役員が法第7条第5項第4号ロ及びハに該当(法第14条第1項に違反し(無許可営業)、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)したことにより、被処分者は法第14条の3の2第1項第1号及び第2号で規定する法第14条第5項第2号イ及びニに該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 株式会社日の輪産商
(登別市大和町1丁目2番地10)
処分した日 平成26年8月7日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者及び被処分者の役員が、法第7条第5項第4号ハに該当(法第16条の2(焼却禁止)に違反し、罰金刑に処せられ、刑の執行が終了し、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)したことにより、被処分者は、法の一部を改正する法律(平成22年法律第34号。)附則第3条第1項の規定により、なお従前の例によることとされる改正前の法(以下「旧法」という。)第14条の3の2第1項第1号に規定する法第14条第5項第2号イ及びニ(欠格要件)に該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 有限会社カネ亥松井商会
(厚岸郡厚岸町住の江3丁目44番地)
処分した日 平成26年8月5日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者及び被処分者の役員が、法第7条第5項第4号ハに該当(海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律に違反し、罰金刑に処せられ、刑の執行が終了し、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者)したことにより、被処分者は、法第14条の3の2第1項第4号で規定する法第14条第5項第2号イ及びニ(欠格要件)に該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 後藤 孝
(余市郡余市町黒川町10丁目3番地28)
処分した日 平成26年1月28日
違反が起きた場所 余市町
違反概要
処分理由
被処分者は、他人の違反行為(無許可営業)を助けたこと及び法第14条の2違反(無許可変更)に該当したことにより、法第14条の3の2第1項第5号(法第14条の3第1号に該当し、情状が特に重いとき)に該当するに至った。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 有限会社佐々木産業
(室蘭市港北町二丁目318番地)
処分した日 平成25年8月7日
違反が起きた場所 伊達市
違反概要
処分理由
被処分者は、法第16条(不法投棄)違反に該当したことにより、第14条の3の2第1項第5号に該当するに至った。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 株式会社ウメダ
(岩見沢市中幌向町94番地)
処分した日 平成25年4月12日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者は、役員が法第16条の2(焼却禁止)に違反し、罰金刑が確定(法第7条第5項第4号ハに該当)したことにより、法第14条の3の2第1項第2号で規定する法第14条第5項第2号ニ(欠格要件)に該当するに至った。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 宗産業株式会社
(中川郡幕別町札内文京町40番地26)
処分した日 平成25年3月28日
違反が起きた場所  中川郡幕別町
違反概要
処分理由
被処分者は、法第16条(不法投棄)に違反するとともに、法第18条第1項に基づく報告徴収に対する虚偽報告により、法第14条の3の2第1項第5号に該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業、産業廃棄物処分業)
備考

処分の相手方 株式会社山川
(中標津町東当幌17番16)
処分した日 平成24年12月27日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者は、感染性産業廃棄物を無許可で積替え保管を含む収集運搬を行い、法第14条の4第1項に違反し、法第14条の3第1号及び法第14条の3の2第1項第5号に該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業、産業廃棄物処分業)
備考

処分の相手方 有限会社竹内建設
(千歳市住吉4丁目8番19号)
処分した日 平成24年11月7日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者は、その役員が法第16条の2に違反し、法の一部を改正する法律(平成22年法律第34号。)附則第3条第1項の規定により、なお従前の例によることとされる改正前の法(以下「旧法」という。)第7条第5項第4号ハの規定に該当することにより、旧法第14条の3の2第1項第1号で規定する旧法第14条第5項第2号ニに該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 有限会社マルコウ丸光建設
(帯広市西8条南39丁目3番20号)
処分した日 平成24年10月30日
違反が起きた場所 中川郡幕別町
違反概要
処分理由
被処分者は、法第16条(投棄禁止)違反に該当したことにより、第14条の3の2第1項第5号に該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業、産業廃棄物処分業)
備考

処分の相手方 株式会社北陸運輸機工
(札幌市白石区川下3条7丁目5番6号)
処分した日 平成24年10月23日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者は、その役員が法第16条の2に違反し、法の一部を改正する法律(平成22年法律第34号。)附則第3条第1項の規定により、なお従前の例によることとされる改正前の法(以下「旧法」という。)第7条第5項第4号ハの規定に該当することにより、旧法第14条の3の2第1項第1号で規定する旧法第14条第5項第2号ニに該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 株式会社北海清掃社
(帯広市西24条北4丁目6番地1)
処分した日 平成24年10月11日
違反が起きた場所 中川郡幕別町
違反概要
処分理由
被処分者は、法第16条違反に該当したことにより、第14条の3の2第1項第5号及び法第14条の6において準用する法第14条の3の2第1項第5号に該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2及び法第14条の6において準用する法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業、特別管理産業廃棄物収集運搬業及び産業廃棄物処分業)
備考

処分の相手方 有限会社宝栄運輸
(北斗市押上276番)
処分した日 平成24年8月7日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者は、その役員が法第7条第5項第4号ロに該当したことにより、法第14条第5項第2号ニに該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 有限会社乙坂
(札幌市南区川沿5条2丁目1番18号)
処分した日 平成24年8月8日
違反が起きた場所 札幌市南区真駒内363番2
違反概要
処分理由
被処分者は、平成21年5月、行政指導に従わず産業廃棄物である廃タイヤをみだりに捨て、もって法第16条に違反した。
このことにより、法第14条の3の2第1項第5号前段に該当するため。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 三王運輸株式会社
(旭川市東旭川町南1条5丁目8番34号)
処分した日 平成24年8月6日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者は、その役員が、法第7条第5項第4号ロに該当したことにより、法第14条第5項第2号ニに該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方

株式会社旭山運輸
(旭川市東旭川町日ノ出273番地6)
処分した日 平成24年8月6日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者は、その役員が、法第7条第5項第4号ロに該当したことにより、法第14条第5項第2号ニに該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

処分の相手方 松本建設株式会社
(伊達市松ケ枝町67番地7)
処分した日 平成24年6月1日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
(1)被処分者は、法第7条第5項第4号ハに該当したことにより、法第14条第5項第2号イに該当した。
(2)被処分者は、法第7条第5項第4号イに該当したことにより、法第14条第5項第2号イに該当した。
処分の根拠法令 法第14条の3の2
処分の内容 処理業の取消し(産業廃棄物収集運搬業)
備考

 

処分した施設 株式会社桐井産業(苫小牧市有明町1丁目1番10号)の安定型最終処分場
処分した日 平成25年4月11日
違反が起きた場所 登別市富浦町
違反概要
処分理由
被処分者は、法第15条第1項に違反(産業廃棄物処理施設の無許可設置)し、法第15条の2の7第3号及び法第15条の3第1項第2号に該当した。また、法第14条第5項第2号で規定する法第7条第5項第4号ホの欠格要件に該当し、法第15条の3第1項第1号に該当した。
処分の根拠法令 法第15条の3第1項第1号及び同条第1項第2号
処分の内容 許可の取消し(産業廃棄物処理施設)
備考

処分した施設 宗産業株式会社(中川郡幕別町札内文京町40番地26)の安定型最終処分場
処分した日 平成25年3月28日
違反が起きた場所 中川郡幕別町
違反概要
処分理由
被処分者は、法第16条(不法投棄)に違反するとともに、法第18条第1項に基づく報告徴収に対する虚偽報告により、法第15条の3第1項第2号に該当した。
処分の根拠法令 法第15条の3第1項第2号
処分の内容 許可の取消し(産業廃棄物処理施設)
備考

処分した施設 株式会社山川(中標津町東当幌)の安定型最終処分場
処分した日 平成24年12月27日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者は、感染性産業廃棄物を無許可で積替え保管を含む収集運搬を行い、法第14条の4第1項に違反し、法第15条の2の7第3号及び法第15条の3第1項第2号に該当した。
処分の根拠法令 法第15条の3第1項第2号
処分の内容 許可の取消し(産業廃棄物処理施設)
備考

処分した施設 有限会社マルコウ丸光建設(中川郡幕別町字依田)の破砕施設
処分した日 平成24年10月30日
違反が起きた場所 中川郡幕別町
違反概要
処分理由
被処分者は、法第16条違反に該当したことにより、法第15条の3第1項第2号に該当した。
処分の根拠法令 法第15条の3第1項第2号
処分の内容 許可の取消し(産業廃棄物処理施設)
備考

処分した施設 株式会社北海清掃社(中川郡幕別町字大豊)の焼却施設、安定型最終処分場、破砕施設及び汚泥の脱水施設
処分した日 平成24年10月11日
違反が起きた場所 中川郡幕別町
違反概要
処分理由
被処分者は、法第16条違反に該当したことにより、法第15条の3第1項第2号に該当した。
処分の根拠法令 法第15条の3第1項第2号
処分の内容 許可の取消し(産業廃棄物処理施設)
備考 (整理番号24-2-4)

処分した施設 豊富町産廃処理協同組合(天塩郡豊富町字上サロベツ1188番地の51)の焼却施設、安定型最終処分場
処分した日 平成24年9月6日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者は、その役員が法第7条第5項第4号ハに該当したことにより、法第14条第5項第2号ニに該当した。
処分の根拠法令 法第15条の3第1項第1号
処分の内容 許可の取消し(産業廃棄物処理施設)
備考

処分した施設 有限会社北海道環清(勇払郡むかわ町汐見438番地)の安定型最終処分場
処分した日 平成24年7月21日
違反が起きた場所 勇払郡むかわ町汐見76番26
違反概要
処分理由
当該処理施設は、法第15条の2第1項第1号及び法第15条の2の3第1項に規定する技術上の基準に適合しておらず、改善の見通しも立たないため
処分の根拠法令 法第15条の3第2項
処分の内容 許可の取消し(産業廃棄物処理施設)
備考

2-2 法第9条の2の2に基づき許可取消しを行った事案(一般廃棄物処理施設)

処分した施設 豊富町産廃処理協同組合のごみ処理施設(抜根の焼却施設)
処分した日 平成24年9月6日
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
被処分者は、その役員が法第7条第5項第4号リに該当した。
処分の根拠法令 法第9条の2の2
処分の内容 一般廃棄物処理施設の設置許可の取消し
備考

命令の対象となった施設 有限会社厚田環境センターの安定型最終処分場、産業廃棄物処理施設
命令した日 平成16年11月12日
違反が起きた場所 厚田村大字聚富村字シラツカリ213番地
違反概要
処分理由
(1)最終処分場の上に、木くず、がれき類の産業廃棄物(約21,000m3)を堆積している。
(2)産業廃棄物保管場所に、保管上限を超過(約1,000m3)してがれき類を保管している。
(3)最終処分場に係る基準省令に基づく、最終処分場に必要な水質の測定を実施していない。
(4)産業廃棄物焼却施設が、法に定める構造基準に合致していない。
命令の根拠法令 法第15条の2の6
命令の内容
(1)最終処分場の上に堆積している産業廃棄物を撤去し、適正に処理すること。
(2)保管場所のがれき類を、適正に処理すること。
(3)最終処分場に係る基準省令に基づく最終処分場に必要な水質測定を実施すること。
(4)産業廃棄物焼却炉を、法に定める構造基準に合致させること。
備考

命令の相手方 株式会社キーアイ
命令した日 平成26年10月2日
違反が起きた場所 江別市角山610番3
違反概要
処分理由
江別市角山610番3所在同社事業場内において、産業廃棄物を保管の数量の上限である296.67m3を超える約4,600m3を保管している。
命令の根拠法令 法第19条の3
命令の内容 江別市角山610番3所在同社事業場内において、保管上限を超えて保管している約4,600m3の産業廃棄物の数量を、許可上の上限である296.67m3以下とすること。
備考

命令の相手方 有限会社厚田環境センター
命令した日 平成16年11月12日
違反が起きた場所 厚田村大字聚富村字シラツカリ213番地
違反概要
処分理由
(1)最終処分場の上に、木くず、がれき類等の産業廃棄物(約21,000m3)を堆積している。
(2)産業廃棄物保管場所に、保管上限を超過(約1,000m3)してがれき類を保管している。
命令の根拠法令 法第19条の3
命令の内容
(1)最終処分場の上に堆積している産業廃棄物を撤去し、適正に処理すること。
(2)保管場所のがれき類を、適正に処理すること。
備考

命令の相手方  
命令した日  
違反が起きた場所  
違反概要
処分理由
 
命令の根拠法令  
命令の内容  
備考  


循環型社会推進課TOPページへ