スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2015年8月21日(金)


円卓概要9


 
北海道PCB廃棄物処理事業監視円卓会議(第9回)
◆◇◆  開催結果概要  ◆◇◆
 
1 日 時   平成19年10月10日(水)14:00~16:30
 
2 場 所   PCB処理情報センター(室蘭市御崎町1丁目9番地)
 
3 出席者   監視円卓会議委員、環境省、日本環境安全事業(株)、登別市、
          道、室蘭市
         
                   報道  NHK、北海道新聞、朝日新聞、毎日新聞、室蘭
               民報
          傍聴 14名
 
4 議事
(1)第8回監視円卓会議議事録について
(2)国内のPCB廃棄物処理状況について
(3)北海道事業の進捗状況等について
(4)処理施設の増設について
(5)PCB廃棄物の収集運搬について  
(6)その他
 
5 議事概要

(1)第8回監視円卓会議議事録について

   議事録について、一部修正し監視円卓会議として承認。

 

(2)国内のPCB廃棄物処理状況について

  ア「ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画」の概要について、環境省

   から説明。

  イ上記基本計画の変更予定について、改正の趣旨、改正概要(北海道事

   業における処理開始予定時期の変更、汚染物等の処理に関する記述の

   追加等)及びパブリック・コメントの募集・結果の公表等について、

   環境省から説明。                                        

   (ア、イとも資料2)

 

 《主な質疑応答》

  Q.(委員)

     PCB汚染物等の処理施設を室蘭に建設することについて、既に決

    まっているとの説明だったが、今回の基本計画の変更で盛り込まれる

       というのは、これまでの説明と違うのではないか。

  A.(環境省)

     基本計画は、事業の進展にあわせて変更することとしているもの。

       これまでも、事業内容がある程度明らかになった時点で適宜変更し

    ており、ご理解願いたい。

  Q.(委員)

     PCB汚染物等の処理に関し、北海道事業分は室蘭で行うとしても、

    他事業のものは行わないという理解でよいか。

  A.(環境省)

     各事業の枠組みで検討しているところ。

  

  意見(各委員から) 

       ・室蘭に処理施設を集中させる必要は無いと考える。

       ・PCB汚染物等の処理について、これまでの円卓会議で議論を深めて

    こなかったこともあり、違和感を感じる委員もいると思うが、地域で排

    出されたものを地域で処理するという考え方にたつのが現実的。

       ・パブリック・コメント募集に関し、提供された資料は情報量が少なく、

    意見を出しずらい。

 

(3)北海道事業の進捗状況等について

  ア 国内他事業の状況について、日本環境安全事業()(JESCO)か

   ら説明(資料3)。

  イ 北海道事業の状況について、工程、改善工事の状況、PCB処理情報

   センターの概要等をJESCO から説明(資料4)。

 

 ○改善工事について

  Q.(委員)

     溶接不適合部の補修について、内容を知りたい。

  A.(JESCO)

       全数を目視又はファイバースコープ又はX線により確認し、不具合

    がある場合切り取って新たな溶接、又は配管の作り直しを行った。

 

 ○処理情報センターについて

  Q.(委員)

    センターの使用条件等を知りたい。

  A.(JESCO)

        月曜日から金曜日の朝9時から夕方16時30分までを標準とし、

    土・日や夜間は、別途相談のうえ、できる範囲で対応したい。

    

  意見(各委員から)

   ・情報センターの「使用手引」的なものを作成し、広報誌等で周知す

   るよう要望する。

        ・事業区域全体のPCB廃棄物の処理進捗状況について、あまり時間

        をおかずに情報を提供するよう工夫願いたい。

 

(4)処理施設の増設について

   増設事業の実施について、手続き、施設の諸条件、今後の取組予定等

  をJESCOから説明(資料5、参考資料)。

 

  Q.(委員)

    今後の全体的なスケジュールについて知りたい。

  A.(環境省)(道)(JESCO)

     国の処理基本計画の改正は年内を目処、JESCOの事業基本計画の

   変更認可は国の計画変更後速やかにし、その後入札や技術提案審査等を

   行う。

    道のPCB廃棄物処理計画は、国及びJESCOの動きをふまえ、

   途変更手続きを行う。

 

  Q.(委員)

    室蘭市は、基本計画の変更を認めているものか

  A.(室蘭市

    市民向けのセミナー等の開催により、増設に向けた取り組みを進め

   ていくとの認識。

 

  Q.(委員)

    施設を増設した場合、モニタリングの内容は変更するのか

  A.(道)

        施設の設置許可申請時にJESCOから提出されるアセスメントの

   内容をふまえ、別途検討する。

 

(5)PCB廃棄物の収集運搬について

  ア 収集運搬における安全性確保(体制、教育訓練、装備類、運行管理等)

   について、JESCOから説明(資料8)。

  イ 運搬の手順等について、運搬容器等の実物を展示のうえJESCOか

   ら説明。

 

(6)その他

   先行事業地視察、平成19年度のPCB廃棄物処理に関する取組の経

  過(資料6)、環境モニタリング測定結果(資料7)、北海道ポリ塩化ビ

  フェニル廃棄物処理計画について、事務局から説明

 

6 その他  

   次回監視円卓会議は12月を予定。

 
  
【配付資料】

 
会議次第
出席者名簿
資料1   北海道PCB廃棄物処理事業監視円卓会議(第8回)議事録
資料2 ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法に基づくポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画の変更に係る意見の募集について
資料3

日本環境安全事業(株)におけるPCB廃棄物処理事業の進捗状況

資料4 北海道事業の進捗状況について
資料5  増設事業について
資料6   平成19年度PCB廃棄物処理に関する取組の経過
資料7 平成19年度北海道PCB廃棄物処理事業に係る環境モニタリング測定結果
資料8 PCB廃棄物の収集運搬について
   
参考資料 
 
北海道ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業の処理施設(増設)について

参考1 処理工程図
参考2
 構内配置図
参考3 北海道ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理施設に係る
    受入基準
  
参考4 北海道ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理施設への入   
    門許可要綱
参考5 PCB汚染物等の一例
参考6 施設建設予定地の概要
参考7 北海道事業の受入条件
参考8 北海道ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業に係る
    安全確保及び環境保全に関する協定書
参考9 処理施設の満足すべき技術的条件及び環境・安全
    対策
参考10  処理施設の安全設計
参考11  作業従事者の安全衛生管理
参考12  処理技術保有企業に対するヒアリング事項