スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 循環型社会推進課 >  インクカートリッジ里帰りプロジェクト~北海道~


最終更新日:2017年4月18日(火)

北海道の「3Rの推進」はこちらから

インクカートリッジ里帰りプロジェクト

 

使用済みインクカートリッジをお持ちください! 

北海道では、プリンタメーカー6社から、家庭から排出される使用済インクカートリッジを回収・再生利用し、北海道のごみ減量化、資源の有効活用の取組に協力したいとの事業提案を受け、家庭用使用済インクカートリッジの回収事業
『インクカートリッジ里帰りプロジェクト』
に参加することとし、平成23年5月27日(金)に
協定を締結しました。
 これにより、平成23年6月1日(水)から使用済インクカートリッジの回収を開始しました。

チラシはこちらから 

 

・インクカートリッジ里帰りプロジェクトと回収箱

『インクカートリッジ里帰りプロジェクト』概要

 プリンタメーカー6社が使用済インクカートリッジを共同回収し、回収した使用済インクカートリッジを、エプソンミズベ(株)による仕分け作業を経て、再生カートリッジやボールペン等の材料として再生利用する事業です。

 ■『インクカートリッジ里帰りプロジェクト』HP 

ご 
 

プロジェクト参画企業(6社)

 ・ブラザー工業株式会社 【brother】
 ・キヤノン株式会社 【Canon】
 ・デル株式会社 【DELL】
 ・セイコーエプソン株式会社 【EPSON】
 ・日本ヒューレット・パッカード株式会社 【hp】
 ・レックスマークインターナショナル株式会社 【LEXMARK】 

 プロジェクト参画企業 6社
 

回収する使用済インクカートリッジ

 インクカートリッジ里帰りプロジェクト参画企業6社が製造・販売する純正の家庭用インクカートリッジです。
 ※ 著しい破損品、改造品はリサイクルの障害になる為、入れないでください。1
 ※ 袋や箱などカートリッジ以外のものは入れないでください。

 

回収箱

 回収箱の設置台は、道独自の仕様で北海道産カラマツ湾曲集成材製品(北海道緑の産業再生協議会製作)を使用しています。



 

  ■
回収箱設置場所(全道15ヵ所)
  インクカートリッジ

 

back

 

北海道環境生活部 環境局 循環型社会推進課 循環調整グループ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目 道庁本庁舎12階
電話 011-231-4111(内線24-320) / FAX 011-232-4970