スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年8月13日(月)


PM2.5とは?


 

  ~PM2.5とは~

 大気中に浮遊している粒PM2.5の大きさ子状物質のうち、粒子の大きさが2.5μm(2.5mmの千分の一)以下のものを微小粒子状物質(PM2.5)といい、大気汚染の一つです。

 

 ・毛髪              100μm
 ・浮遊粒子状物質(SPM)  10μm以下
 ・微小粒子状物質(PM2.5) 2.5μm以下

 

                                  (出典:USEPA)    


  ~発生源と生成のメカニズム~

 PM2.5は多くのイオンやすす、粉じんといったものの集合体の総称です。PM2.5という物質が存在するわけではありません。発生源としては、人為起源のものと自然起源のものがあります。

 発生原図

 粒子状物質には、物の燃焼などによって直接排出されるものと、硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)、揮発性有機化合物(VOC)等のガス状物質が、主として環境大気中での化学反応により粒子化したものがあります。

              PM2.5の生成メカニズム

 

 

PM2.5の速報値北海道の測定値一覧 / 注意喚起情報 / 人体への影響環境基準注意喚起の指針北海道の取組みQ&A /     関連情報