スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 循環型社会推進課 >  [浄化槽]普及啓発


最終更新日:2020年1月14日(火)


赤れんが 浄化槽の普及啓発 赤れんが


 
10月1日は「浄化槽の日」です。

 この日は、浄化槽に関する諸制度を整備した「浄化槽法」が、昭和60年
10月1日に施行されたことを記念して、昭和62年に当時の厚生省、建設省及び環境庁の3省庁の主唱により設けられました。
 浄化槽は、下水道や農業集落排水と同様、し尿や生活雑排水を処理するための施設で、工場で製造された施設を短期間で現場に設置できる上、下水道と同等の優れた処理性能を有しています。特に人口が点在する郊外での設置が、経済的にも時間的にも効率的です。
 「浄化槽の日」を記念して、全国で関連行事が開催されますが、道においても、浄化槽をはじめ、汚水処理環境保全に対する道民の理解と関心を深めるため啓発事業を実施しています。

   《 パネル展(道庁1階・道政広報コーナー)

 画像 パネル展 全体風景 画像 パネル展 ポスター原画1  

画像 パネル展 浄化槽模型 画像 パネル展 ポスター原画2


北海道環境生活部環境局循環型社会推進課廃棄物指導グループ
北海道札幌市中央区北3条西6丁目 道庁本庁舎12階
電話011-204-5198/FAX011-232-4970