スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局エゾシカ対策課 >  入札情報(エゾシカ対策課)

北海道の分類: 環境・まちづくり > 北海道の自然 > 野生生物の保護管理

最終更新日:2017年7月26日(水)

入札予定

一般競争入札並びに指名競争入札

入札予定一覧(エゾシカ対策課)
区分 公告日 申請書受付開始日 申請書
提出期限
契約の名称 関係書類等
一般競争
入札
H29.7.26
H29.7.26
H29.8.9
平成29年度エゾシカ捕獲統計入力集計等委託業務
 ・北海道告示第10580-22号 (PDF)
 ・北海道告示第10580-23号 (PDF)
 ・入札説明書 (PDF)
 ・入札参加資格審査申請書 (PDF) (Word)
 ・誓約書 (PDF) (Word)
 ・競争入札心得 (PDF)
 ・入札書 (PDF) (Word)
 ・委任状(様式例) (PDF) (Word)
 ・委託契約書(案) (PDF)
 ・業務処理要領 (PDF)
 ・特記仕様書 (PDF)



入札結果等

一般競争入札並びに指名競争入札

入札結果一覧(エゾシカ対策課)
契約の名称 入札公告日 入札執行日時





随意契約

随意契約結果一覧(エゾシカ対策課)
契約の名称 契約
年月日
契約の相手方 契約金額 契約の相手方を
選定した理由
指名選考の過程等
平成29年度エゾシカ利活用推進地域モデル実証事業委託業務 H29.6.26 釧路市阿寒町中阿寒18線38番地1

北泉開発株式会社
1 基本料金
  5,820,600円
※上記金額に消費税及び地方消費税相当額を加算する。

2 単価料金
(1)出動作業員料金
 (回収作業員1日1名あたり単価(共済費込み))
  20,000円

(2)作業員旅費
 (旅行行程1日100km以上時1日1名あたり単価)
  650円

※実施日数は最大100日とする。
※上記金額に消費税及び地方消費税相当額を加算する。
 本業務の実施にあたり、関係者と連携・連絡体制を構築するとともに、効率的・効果的な実施方法を考案するためには、あらかじめ業務の最適な処理方法や成果の水準を設定できず、契約に係る仕様を具体的に提示することが困難であること、道自らが企画、運営するよりも、豊富な経験と高度な専門知識を有した民間事業者の企画力やアイディアを活用することが効果的であると考えられることから、公募型プロポーザル方式により選定することとし、審査の結果、北泉開発株式会社を最良の提案者とした。
 これを受けて、環境生活部入札参加者指名選考委員会において、当該業者を見積もりの提出を求める者に決定した。

(契約方法の根拠)
○地方自治法施行令第167条の2第1項第2号
○北海道財務規則運用方針第3節(随意契約)関係1の(2)
別表
(PDF)
平成29年度エゾシカ有効活用推進事業委託業務 H29.7.12 札幌市中央区北1条西3丁目2

北海道バリュースコープ株式会社
4,151,520円  本業務の実施にあたり、関係者と連携・連絡体制を構築するとともに、効率的・効果的な実施方法を考案するためには、あらかじめ業務の最適な処理方法や成果の水準を設定できず、契約に係る仕様を具体的に提示することが困難であること、道自らが企画、運営するよりも、豊富な経験と高度な専門知識を有した民間事業者の企画力やアイディアを活用することが効果的であると考えられることから、公募型プロポーザル方式により選定することとし、審査の結果、北海道バリュースコープ株式会社を最良の提案者とした。
 これを受けて、環境生活部入札参加者指名選考委員会において、当該業者を見積もりの提出を求める者に決定した。

(契約方法の根拠)
○地方自治法施行令第167条の2第1項第2号
○北海道財務規則運用方針第3節(随意契約)関係1の(2)
別表
(PDF)


プロポーザル方式審査結果

  • 平成29年度エゾシカ利活用推進地域モデル実証事業委託業務(PDF
  • 平成29年度エゾシカ有効活用推進事業委託業務(PDF



トップページに戻る