スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 道民生活課 >  青少年非行・被害防止運動強調月間


最終更新日:2019年6月24日(月)


青少年の非行・被害防止運動強調月間(道民生活課)


7月は、「青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間」です。

内閣府では、毎年7月に「青少年の非行・被害防止全国強調月間」と定め、全国的な非行・被害防止活動を展開しています。

人口減少、少子高齢化の進行や、情報化の進展は、社会情勢を大きく変化させ、青少年を取り巻く環境にも影響を及ぼしています。その影響は、刑法犯として検挙・補導された少年の低年齢化や、児童ポルノ事件の被害児童数やSNS等の利用に起因する児童買春等の被害に遭う児童数が増加傾向にあるなどの形で現れています。

こうした状況に対応していくためには、家庭、学校、地域社会をはじめ、私たち道民が一丸となって、青少年の非行と被害の防止に取り組んでいくことが重要です。

北海道としても、7月を「青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間」とし、市町村や関係機関・団体等と相互に協力・連携して地域の力を結集し、青少年の健全育成の機運醸成や、非行と被害の防止を図るため、次の8つを最重点課題・重点課題として取り組みますので、本月間の取組にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

○ 主催
    北海道、北海道教育委員会、北海道警察

○ 最重点課題

  インターネット利用に係る子供の性被害の防止

○ 重点課題
 (1)  有害環境への適切な対応
 (2)  薬物乱用対策の推進                    
 (3)  不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止                      
 (4)  再非行(犯罪)の防止
 (5)  いじめ・暴力行為等の問題行動への対応         
 (6)  社会を明るくする運動の推進                  
 (7)  「道民家庭の日」の普及


「青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動」北海道知事メッセージ(PDF)
令和元年度「青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間」実施要綱(PDF)
リーフレット「子どもたちを守るために(保護者用)」(PDF)

リーフレット「スマホを正しく使うために(マンガ版)