スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 道民生活課 >  交通安全の心がけ~ドライブ北海道~交通安全の基礎知識 -交通安全の心がけ-


最終更新日:2014年6月15日(日)

交通安全の心がけ

スピードダウン

北海道の広大な景色の中で広く長い道路を運転すると、ついついスピードを出しがちです。
しかしスピードの出し過ぎは交通事故につながることを認識してください。
最高速度を遵守するとともに、道路状況、天候等を考慮し、安全な速度で運転しましょう。

スピードダウン


シートベルト・チャイルドシート等の着用

自動車を運転するときは、運転者、同乗者ともに必ずシートベルトをしなければなりません。
幼児を乗車させる場合は、必ずチャイルドシートを使用しなければなりません。
また、バイク(原動機付き自転車を含む。)を運転するときは、必ずヘルメットを着用しなければなりません。

シートベルト・チャイルドシート等の着用


飲酒運転の根絶

お酒を飲んだ人は絶対に車両等を運転してはいけません。また、まわりの人が運転する人にお酒を勧めること、飲酒した人に車両等を貸すこと、飲酒した人の車両等に同乗することはしてはいけません。

飲酒運転の追放


ライトの点灯 ~デイ・ライト運動の実践~

車両等を運転するときは、昼間もライトを点灯しましょう。
ライトの点灯により

  • 自らの交通安全の意識を高めます。
  • 他の運転者や歩行者に交通安全を呼びかけます。
  • 自分の車両等の存在や位置を相手に気づいてもらえます。

ライトの点灯