スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 道民生活課 >  つなぎ融資の利子補給金


最終更新日:2016年7月27日(水)

北海道新しい公共支援事業「つなぎ融資利子補給金」第2回募集について

 道では、新 しい公共の担い手となるNPO等と行政機関との協働業務を円滑に進めるため、
NPO等が行政機関から受託した業務の実施にあたって、金融機関等からのつなぎ融資を
利用する場合に、その融資にかかる利子相当額を補助します。

今回の募集が最終です。該当する場合は7月13日までに申請してください。
(第3回の募集は行いませんので、ご留意ください。)

 1 補助事業の内容 

    

●補助事業者     
  
NPO等(特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、 地縁組織、協同組合等の民間非営利組織であり、自発的、主体的に運営する組織)であること。

●対象となる借り入れ(次のいずれにも該当すること。
 
   1 行政機関(国、道、又は道内市町村)から業務を受託し、当該業務の委託費の支払いが精算払となることにより、一時的に業務に必要な経費を借り入れた場合
        (前金払、概算払を受けた場合は対象となりません。)
    2  平成23年4月1日以降の借入金であること。
  3 委託契約締結日以後の借入金であること。
  4   委託契約額の範囲内の借入金であること。

●補助対象経費
  
対象となる借入金について、平成24年度に金融機関に支払った利子の額
   (遅延利息は対象となりません。) 

●補助率等
    10/10以内(年間利率2%に相当する額か実際の支払額のいずれか低い額を上限とします。)

対象となる金融機関
    日本政策金融公庫、都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、NPOバンク等

2 事業計画の募集                               

●申請方法
    支援申請書等の提出が必要です。
    様式は「北海道新しい公共支援事業」HPからダウンロードできます。
  募集の詳しい内容は、「北海道新しい公共支援事業」ホームページをご覧ください。
   

●募集期間
   
平成24年6月1日から平成24年7月13日(必着)

 ※提出された支援申請書等により、学識経験者等で構成する「北海道新しい公共支援事業運営委員会」が 内容等を審査し、予算の範囲内で支援対象者の選定を行います。

【問い合わせ先】
 環境生活部 くらし安全局 道民生活課 協働推進グループ
 電話 011-204-5095 
 mail kansei.dousei1@pref.hokkaido.lg.jp