スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 道民生活課 >  女性活躍推進計画


最終更新日:2020年8月25日(火)


女性活躍推進


 北海道の女性活躍推進に関する取り組みにつきましては、「北の女性★元気・活躍・応援サイト」(http://www.l-north.jp/katsuyaku/)をご覧ください。

ポータルサイトバナー
北海道女性の活躍応援ネットワーク
ネットワークロゴ
  北海道では、地域や職場、家庭など様々な場面で、すべての女性が多様な選択のもとに、生き生きと活躍し、個性や能力が十分に発揮される社会をめざしています。
  このたび、「女性活躍を応援する」気持ちに共感する方々との繋がりを構築することを目的に「北海道女性の活躍応援ネットワーク」を設立し、ロゴを作成することといたしました。
 ロゴを通じて、女性の活躍を応援する気持ちを発信し、全道に応援の輪を広げていきましょう。

☆サツドラホールディングス(株)様のフリーマガジン「エゾクラブマガジンコミュ」2020年4月号3ページに「北海道女性の活躍応援ネットワーク」の記事を掲載していただきました。
詳しくはこちら(エゾクラブマガジンコミュへリンクしています)
 

☆ R2.8.21現在の参加メンバー(敬称略) 

一般社団法人North-Woman、北陸銀行、羅臼町、日本航空株式会社、旭川市、太田明子ビジネス工房、江別市、根室市、清水町、弟子屈町、損害保険ジャパン株式会社、株式会社MOKA.、笑健たいそう協会、イオン北海道株式会社、OfficeアイカレッジR北海道、釧路工業高等専門学校、NPO北海道ネウボラ、ハッピー・ファム合同会社、岩内町、パパ育休プロジェクト、釧路市女性団体連絡協議会、旭川工業高等専門学校、国立大学法人小樽商科大学、日本郵便株式会社北海道支社、公益財団法人北海道スポーツ協会、ヌキタ・ロフィスド、不二建設株式会社、株式会社ワタラクシア、有限会社アフター、株式会社谷組、平谷折谷建設株式会社、株式会社丸庭佐藤建設、株式会社ピーアールセンター、株式会社合田観光商事、株式会社COMBO Northern-Lab、高部電気株式会社、株式会社道銀地域総合研究所、株式会社北工房、プロテック株式会社、茅沼建設工業株式会社、株式会社新興電気、当別舗道株式会社、株式会社川村組、株式会社東京商工リサーチ北海道支社、株式会社錦戸電気、伊藤組土建株式会社、笹谷建設株式会社、タイヨウ株式会社、株式会社ネクサス、株式会社宮原組、極東警備保障株式会社、勇建設株式会社、株式会社金山若林、北有建設株式会社、植村建設株式会社、株式会社フクタ、ミツミ電機株式会社千歳事業所、株式会社日栄建設、丸建工業株式会社、こぶし建設株式会社、ユニバーサル・システム株式会社、川田工業株式会社、横山興業株式会社、株式会社手塚産業、苫小牧市、大野土建株式会社、株式会社釧路製作所、株式会社北海道朝日航洋、菱中建設株式会社、株式会社木村建設、株式会社アスワン、株式会社CSソリューション、藤原工業株式会社、釧路家庭生活カウンセラークラブ、丸七高橋組、つしま医療福祉グループ、株式会社笹原商産、公益社団法人北海道家庭生活総合カウンセリングセンター、株式会社石川組、株式会社伊関組、株式会社高橋組、釧路カウンセリングSpreadの会、株式会社松本組、株式会社野田組、株式会社ズコーシャ、北海道 以上86者

みなさまのご参加をお待ちしております!!  

   


ネットワークへ参加できるのは?
  道内外に事業所がある企業、団体、グループ、自治体、個人など女性の活躍を応援してくださる方ならどなたでも参加できます

ネットワークへの参加方法は?
  申込書に必要事項を記載し、メールで北海道女性の活躍応援ネットワーク事務局あてお送りください

みなさまにお願いしたいこと
  ・自らの取組をSNS等で発信するほか、道のFacebook交流ページ「HIROBA」に投稿してください
  ・応援する気持ちをロゴ、ポスター、ステッカー等により発信(ロゴ画像データは道から提供いたします)

北海道が行うこと 
  ・メンバーのリストを道のホームページへ掲載します
  ・道等が実施する女性の活躍支援に関するセミナーや講演会などの情報を提供します
  ・ネットワーク会員同士がリアルに繋がることができるイベントを企画します
  ・みなさまにご紹介したい取組事例についてポータルサイトに掲載します  

北海道女性の活躍応援ネットワーク設置要綱

北海道女性の活躍応援ネットワーク申込要領

北海道女性の活躍応援ネットワーク申込書

北海道女性の活躍応援ネットワークちらし


女性活躍推進計画
 道における「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」第6条第1項の規定に基づく推進計画は、平成30年3月に策定した「第3次北海道男女平等参画基本計画」の「目標2 男女が共に活躍できる環境づくり」の中の「基本方向1 女性活躍の気運醸成と見える化の推進」、「基本方向2 働く場における女性の活躍促進」及び「基本方向3 農林水産業・自営業における男女平等参画の促進」が、該当します。

第3次北海道男女平等参画基本計画へ

女性活躍推進法第23条第1項に基づく協議会の設置
 
 道では、「北海道女性活躍推進計画」に記載の各施策を効果的に推進するため、平成26年10月に発足した「北の輝く女性応援会議」を、新たに女性活躍推進法第23条第1項で規定する「協議会」として位置付け、より一層、本道における女性の活躍推進に関する気運の醸成を図っていくこととしました。

  ●協議会の設置年月日  平成28年4月1日

  ●協議会の名称及び構成員の名称 (北の輝く女性応援会議設置要綱)  


前計画
北海道女性活躍推進計画(平成28年3月策定)
 本計画は、「地域を男女でともに支える社会の推進」、「女性のライフステージに応じた支援」、「男女がともに働きやすい環境づくりの推進」の3つの展開方向を柱として、概ね3年間(平成28年度~平成30年度)の施策展開の方向性を示すものであり、「北の輝く女性応援会議」等と連携しながら、オール北海道で取組を推進しようとするものです。

 計画の概要(1頁)[PDF・224KB]
 計画の本文 (35頁)[PDF・795KB]
  表紙 
  目次 (P. 1)
  はじめに/背景 (P. 2)
  北海津における「女性の活躍支援方策」の方向性 (P. 3)
  ●展開方向1「地域を男女でともに支える社会の推進」 (P.4~18)
  展開方向2「女性のライフステージに応じた支援」 (P.19~27)
  展開方向3「男女がともに働きやすい環境づくりの推進 (P.28~33)
  裏表紙
 

参考資料
  女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年9月4日法律第64号)
  女性の職業生活における活躍の推進に関する基本方針(平成27年9月25日閣議決定)