スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 道民生活課 >  北海道立女性プラザ


最終更新日:2014年8月07日(木)

女性プラザ

 北海道立女性プラザは、女性の自立と社会参加を促進するとともに男女平等参画を推進するため、情報機能を中心に多様な学習、交流の機会を提供するとともに、文化・健康づくり、相談などにも活用される全道的実践活動の拠点として設置された道民のための施設です。

施設の運営

指定管理者(平成26年度~29年度)  (公財)北海道女性協会
館 長  笹 谷  春 美 (北海道教育大学名誉教授)
利用概要
  女性に関する諸問題及び男女平等参画についての情報を収集提供し、調査研究を行います。
 ・ 女性に関する諸問題及び男女平等参画についての研修会、講演会等を主催し、その開催を支援します。
  女性が行う自主的な交流活動、文化活動及び健康づくり活動を支援します。
   ・ 女性に関する諸問題についての相談に応じます。
開館時間  9時から21時まで(土曜日は17時まで)
休館日 毎週日曜日、休日(国民の祝日に関する法律に規定する休日) 年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

事業の概要
 
1 情報提供事業
 (1) 図書(蔵書約1万3千冊)、ビデオ・DVD(在庫約200本)等の 閲覧・貸出
 (2) 機関紙「えるのす」の発行(年2回)
 (3) 情報制作の支援(パソコン等の利用支援)
 (4) 女性関連情報の提供
 
2 法律相談事業
   
女性弁護士が無料で面接相談に応じます。
  ・相 談 日 : 毎月第2・4水曜日 
  ・時     間 : 13時15分~15時45分(1人30分)
  ・申込方法 : 予約制(相談日の1か月前から予約受付開始)、電話又は窓口で申し込みしてください。
 
3 道内活動団体ネットワークづくり事業
 (1)   女性プラザ祭(男性も参加できます) 
    毎年11月中旬の1週間、様々な催し物を開催します。
          (教養講演会、女も男もわいわいセッション、各セミナー、パネル展、お茶会、バザーなど)
 (2)  サポーター登録制度  
      男女平等参画の推進に関する活動を行っている団体を女性プラザサポーターと して登録し、女性プラザのホーム
   ページをより活用して、様々な情報を双方向で交換する場の提供と男女平等参画に関する全道的なネットワークの
   形成をめざしています。

4 交流フロア等の貸出事業
   交流フロア、ミーティングルーム、展示コーナーの貸出
 
所在地等

案内リーフレットこちら
ホームページ  http://www.l-north.jp
所在地     札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2.7 6階      電話:011-251-6329

  女性プラザ案内図