平成27年度 女性の活躍推進セミナー


昨年秋の「女性の職業生活における活躍推進に関する法律(女性活躍推進法)」の施行に伴い、
女性の活躍に向けた動きはますます加速しています。働き方改革やあらゆる分野における
女性の活躍推進に向けて一層の理解を深め、北海道のそれぞれの企業や団体、自治体の
みなさんとともに取組を拡大していくため、本セミナーを実施します。

  日時 平成28年2月23日(火) 13:30~15:50

  会場 ホテルポールスター札幌 2階 ポールスターホール (札幌市中央区北4条西6丁目)

  プログラム

   <講演1>
     「女性活躍の現状
  
   ~第4次男女共同参画基本計画・女性活躍推進法等~」

            畠山 貴晃 氏  
             内閣官房すべての女性が輝く社会づくり推進室/内閣府男女共同参画局参事官

 

   <講演2>
     「女性も男性もいきいきと働き、ともに活躍する活力ある北海道
     
~北海道をダイバーCityの先駆けに~」

            渥美 由喜 氏  
             内閣府「少子化社会対策大綱の具体化に向けた結婚・子育て支援の重点的取組に関する
             検討会」座長代理(民間シンクタンク勤務)

            ・・・プロフィール・・・

 

 1992年東京大学卒業。複数のシンクタンクを経て、
2009年(株)東レ経営研究所に入社。これまでに海外
10数ヶ国を含む、ワークライフバランス・ダイバーシティ
先進企業、国内800社、海外150社を訪問ヒアリングし、
4,000社の財務データを分析。
 また、コンサルタント・アドバイザーとして、実際にワー
クライフバランスやダイバーシティに取り組む企業の取
組推進をサポート。その結果、「ワークライフバランス・
ダイバーシティは企業にとって単なるコストではない、む
しろ中長期的に返ってくるハイリターン投資であり、グロ
ーバル経営上の戦略として取組むか否かで大きく企業
の明暗を分ける」と確信している。
 プライベートでは9歳と5歳の2児を共働きの妻とともに
育てており、2回、育児休業を取得。6年前から認知症、
統合失調を患っている父の介護(要介護1)に奮闘して
おり、介護は介互と実感。20年前から、週末に地元の
公園で『子ども会』活動を継続し、約2000人の子どもたち
と出会う。
 市民の三面性=職業人、家庭人、地域人が座右の銘。
「イクメン」という言葉の生みの親。
 

 渥美由喜様

  対象 事業主の方(企業、団体、市町村 等)

  募集人数 150名

  主催 北海道

  共催 北の輝く女性応援会議

  申込先 北海道環境生活部くらし安全局道民生活課 女性支援室 活躍推進グループ
          TEL 011-206-6954  FAX 011-232-4820
          E-mail kansei.dousei4@pref.hokkaido.lg.jp

         ※ ダウンロード ※ 

            参加申込書(Excel)

            平成27年度 女性の活躍推進セミナー(チラシ)

              【PDF】   【パワーポイント】