安全安心な地域づくり・防犯情報

道庁職員をかたる不審電話について!!(10/15)

 9月中旬ころから、札幌市や旭川市、洞爺湖町などのご家庭に、道庁の安全課(※)の職員を名乗る不審電話が複数かかってきています。(※「生活安全課」と名乗ることもありますが、道庁にこれらの名称の部署はありません。)

 電話の内容としては、

    「あなたの個人情報が流出している」

          「捕まった詐欺グループのリストにあなたの名前が載っている」

    「(大手通販会社等)三社にあなたの名前が登録されている」

    「削除するためには、代わりに登録してくれる人が必要」

などといったものでしたが、道の職員が、個人情報を電話で調査するという事業や、名簿情報に基づいた注意喚起などは行っておりませんし、「個人情報を削除してあげる」などと言うことは絶対にありません。

 このような電話の後には、登録の代理人となるNPO法人の職員などを紹介され、更に登録したとされる「企業」の関係者、監督庁の職員など架空の人物が複数登場し、最終的には「情報を漏らすことは犯罪」「警察に捕まってしまう」「保証金が必要」などと言って、現金を要求されます。

 

被害にあわないために】

〇道庁職員のほか、市町村や防犯協会等の職員をかたる詐欺の電話が、道内各地で確認されておりますので、公的機関などの職員を名乗っても個人情報は電話で教えないようにしましょう。

〇電話で、お金に関する話や身に覚えのない話をされた場合には、一度電話を切り、必ず家族や警察などに相談しましょう。

〇被害を防ぐにためには、相手と話さないことが有効ですので、電話防犯機器の設置や留守番電話機能を活用するようお願いします。

ご家族やご友人、お知り合いやご近所の方など身近な方が詐欺などの犯罪の被害に遭わないよう、注意喚起していただきますようお願いいたします。

  【被害防止啓発チラシ(PDF)】


このページに関するお問い合わせ

環境生活部くらし安全局道民生活課安全安心グループ

〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-231-4111(内線24-154)
FAX番号:011-232-4820
メールアドレス:kansei.dousei@pref.hokkaido.lg.jp