スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 文化・スポーツ局文化振興課 >  北海道文化財団について(文化振興課)


最終更新日:2017年3月06日(月)

 

北海道文化財団の事業概要

 (公財)北海道文化財団は、道民一人ひとりが心の豊かさを実感できる地域社会の実現をめざし、個性的な地域文化を創造し発展させていくとともに、すべての人が文化の恵みを受けることのできる生活文化圏を築くことを目的としています。
 道民の自主的で幅広い文化活動の促進や文化情報の収集・提供、文化鑑賞機会の拡充、文化活動を担う人材の育成、文化の発信・交流の促進、文化情報の提供・紹介に関する事業を進めるとともに、道民のみなさんをはじめ、道と市町村、文化団体等との連携・協力に努め、新しい地域文化の創造と発展をめざしています。

<事  業  概  要>

文化の創造活動を お手伝いします

◇まちの文化創造事業

   

 地域において住民参加の自主的で創作・創造的な文化活動を行っている文化団体等と連携し文化活動を共催して支援することにより、道民の文化活動への参加意欲を高め、文化を通じた地域づくりを推進していきます。

◇アドバイザー派遣事業

   

 地域の文化団体等からの要請に応じて、文化活動に関する専門的な知識や経験を有するアド バイザーやプロのアーティストを派遣し、事業企画や舞台技術に関する指導・助言、舞台表現 に関するワークショップ等を行います。

◇舞台創造支援事業
 文化ホール企画担当者、文化活動の制作担当者等が、地域の人々が文化活動へ参加できるよ うな研修講座や模擬公演の実施を通して、地域文化活動の活性化を促進します。

芸術鑑賞等の機会を拡げます

◇アートシアター鑑賞事業

   

 道内外で活動している公演団体等による道内巡回公演を地域と共催して開催することにより、多くの道民に芸術文化に接する機会を提供し、芸術文化への関心を高めていきます。

◇文化の宅配便事業

   

 公立文化ホール等のない地域に、音楽や演劇等の公演団体を派遣して小規模な鑑賞公演を行うことにより、芸術文化に接する機会を提供し、芸術文化への関心を高めていきます。 

◇アート体感教室事業
 道内外で活躍しているアーティストによる実演や実体験を交えた体験型ワークショップの開催など、芸術文化が体感できる参加・体験型のプログラムを提供し、芸術文化の普及等を進めます。

文化活動の促進や文化活動を担う人材を育成します

◇アートゼミ事業

   

 道内で舞台芸術や美術等に関わる創作・表現活動に関わる人材や企画制作・マネージメントに関わる方を対象に人材育成を目的とした少人数による実践講座を開催します。

◇若手芸術家発表事業

   

 当財団が助成した芸術家海外研修者や新進の若手芸術家に道内の公共施設等で発表する機会 を提供し、広く道民に紹介するとともに、道全体の芸術文化の発展に寄与します。

芸術文化の発信・交流を促進します

◇芸術文化交流事業

   

 舞台芸術分野(音楽・演劇・舞踊等)で活躍している道内の文化団体が、道外又は海外で行 う公演等、又は、道外や海外の文化団体を招へいして行う公演等に対し、経費の助成を行います。
○文化交流事業
地域に根ざした優れた舞台活動等を行っている文化団体が道外や海外で行う公演に 対して公募し、その経費の一部を助成する。
○文化提携交流事業
北海道文化財団と連携・協力等の連携を図っている文化団体を派遣又は招へいし、地域間・国際文化交流を促進する。

文化情報を道内外に提供・紹介します

◇文化情報提供事業

   

 文化財団が実施する各事業の内容や、地域住民が自主的に企画する文化活動の参考となる情報を、情報誌「北のとびら」やホームページを通じて提供するほか、文化財団のオフィス内に、文化や舞台芸術について、“読む”“聴く”“見る”ことのできる「文化情報ライブラリー」を運営すると共に、「北の情熱」と題したオリジナル映像を制作します。

◇舞台芸術情報提供事業

   

 道内で実施可能な公演企画の最新情報を各文化ホールの公演企画担当者に情報提供する機会や鑑賞型事業の共同開催に向けた文化ホールと文化団体の情報交換ができる会議等を開催します。
  ○北海道舞台芸術情報フェア
  ○舞台芸術ネットワーク会議

生活文化及び健康・体力づくりの活動をお手伝いします

◇こぐま基金事業

   

 生活文化や健康・体力づくりに関する研修会や講習会、発表の場の開催を支援するほか、生活文化活動の促進を図るための各種事業を行います。
 生活文化の振興と健康・体力づくりの振興に必要な備品の整備や修繕に対して助成します。
 詳しくは、北海道文化財団のホームぺージをご覧ください。
札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル3階
TEL 011-272-0501 FAX 011-272-0400

一番上に戻る