スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 文化局文化振興課 >  文化行事への後援名義の使用承認


最終更新日:2020年6月19日(金)

文化行事への後援名義の使用承認

  道では、本道の文化の普及・振興に寄与すると認められる事業に対し、申請者からの申請に基づき、「北海道」の後援名義の使用を承認しています。

  演奏会、美術展覧会、コンクールなどの文化行事に、北海道の後援名義の使用をご希望される場合は、以下の事項を確認の上、申請してください。

ご注意!-申請前に必ずご確認ください-文化行事以外の後援

  当課での後援名義の使用対象となる行事は、文化の振興を目的とする行事に限ります。

  文化の振興が主たる目的ではない行事(事業自体は演奏会等の文化行事ではあるが、その主たる目的が文化の振興ではない行事)の後援名義の使用申請については、当課では受付しておりません。

 例) 国際交流、健康増進、意識啓発、支援活動の一環、産業振興、平和活動

  行事の内容、目的に最も関係の深い各部局へ直接お問い合わせください。

【各課、部局の出先機関などのホームページ一覧】

  また、事業の規模がひとつの(総合)振興局内であるなど、特定の地域に限定される場合は、当該(総合)振興局にご相談ください

【14総合振興局・振興局の一覧】

  申請前にご相談いただければ、申請の受理及び承認事務を円滑に行うことができます。初めてのご申請の際や、ご不明な点がございましたら、申請前に当課までご連絡ください。

文化行事への後援基準

  道が後援名義の使用承認することのできる事業は、本道の文化振興に寄与すると認められる事業です。ただし、当該事業が以下の各号に該当する場合は、後援名義の使用承認はできません。

不承認基準

(1)主催者の当該事業を完遂する能力に疑義がある事業

(2)主催者が、政治的団体、宗教団体もしくはそれに類する団体である事業

(3)主催者の役職員に犯罪に関わる者がいるなど、社会的批判を受ける恐れがある事業

(4)特定の思想、政治的主張、宗教の普及を目的としている事業

(5)私的な利益のみを目的としている事業

(6)一般の人に公開されていない事業

(7)特定の地域に限定されている事業

(8)事故防止策、公衆衛生対策等に十分な措置を講じていない事業

(9)公序良俗に反する事業

(10)その他、道が不適切と認める事業

申請の方法

【お知らせ】

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により事業の実施内容に変更が生じた場合、その変更内容に応じ、別途書類を提出いただきますよう、お願いいたします。

詳細は以下のページをご確認ください。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/bns/kouen-henkou.htm


提出書類

1 後援名義の使用承認申請及び誓約について(押印が必要です)

  別記様式1 (Word  PDF

2 添付資料(任意様式)

 (1) 事業概要書

 (2) 事業の収支計画書

 (3) 定款(規約・会則)もしくは団体の概要、活動実績

 (4) 役職名簿(団体名簿)

 (5) (主催者と申請者が異なる場合)両者の関係性がわかる書類

 (6) 前回のプログラム等活動内容についての資料

※定例的に開催されている事業で、道が継続して後援名義の使用承認しているものについては、上記の(3)及び(4)を省略できます。ただし、当該内容に変更があった場合は、改めてご提出ください。


提出先

〒060-8588

札幌市中央区北3条西6丁目(北海道庁本庁舎12階)

北海道環境生活部文化局文化振興課文化振興係

申請の流れ

1 郵送、もしくは持参にて上記提出先まで、必要書類を提出してください。

2 内容を審査し、基準を満たすものには、後援名義の使用承認についての決定通知をお送りします。

 承認決定までには一定時間をを要しますので、名義の使用開始希望日の一ヶ月半前までにご申請ください。

3 事業終了後、速やかに後援事業終了報告書を提出してください。

  別記様式3(Word  PDF


このページに関するお問い合わせ
環境生活部文化局文化振興課文化振興係
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6条(本庁舎12階)
電話番号:011-231-4111
FAX番号:011-232-8695
メールアドレス:kansei.bunka■pref.hokkaido.lg.jp
          (迷惑メール対策のため、@を■にしています。
            メールを送る際には、@に置き換えてください。)