スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 文化局文化振興課 >  北の縄文パネル展2019春


最終更新日:2019年5月08日(水)


北の縄文パネル展2019春


◆ 北の縄文パネル展2019春&ランチタイムセミナー 開催しました ◆


北海道庁1階道政広報コーナーにおいて、パネル展およびランチタイムセミナーを開催しました。

たくさんのご来場誠にありがとうございました!

かっくう   土器               

       道内唯一の国宝「中空土偶」のレプリカ           本物の土器にどきどき!


●パネル展の来場者数

   4/22 4/23  4/24  合計 
 午前  77 42  50  169 
 昼  169  237  145  551
 午後  138  54  60  252
 合計  384  333  255  972

 4月23日(火)に開催したランチタイムセミナーの来場者は85名でした。


ランチタイムセミナーでは、北海道の縄文遺跡の調査に長年携わってきた教育庁の西脇主幹が

「平成の環状列石調査を振り返る」をテーマに講演しました。

ランチタイムセミナー


〈ランチタイムセミナーに来場した方の声〉

・非常に充実していました。今後も楽しみにしています!

・列石の起源の話もあり、今まで考えたことのない話題でおもしろかった。

・漠然と今まで見ていた遺跡の成り立ちのようなものが分かってよかった。

・ランチタイムセミナーまたやってください。

・今後も続けて縄文セミナー継続お願いいたします。


●今後のイベント予定

7月25日(木)~28日(日) 縄文夏まつり @札幌駅前地下歩行空間



---------------------------------------------

◆ 北の縄文パネル展2019春 開催します ◆

北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録に向けた取り組みや、縄文遺跡の価値を解説パネルで楽しくわかりやすく紹介します。

是非お越しください!

   もんぐるイラスト 日 時・・・平成31年4月22日(月)~24日(水)

                                    9:00~17:00

               ※最終日(24日)は15時まで                                       

   もんぐるイラスト 場 所・・・本庁舎道政広報コーナー A展示スペース

    

    〈内容〉

    ・世界遺産解説パネル

    ・出土品等解説パネル

    ・国宝「中空土偶」レプリカ

    ・土器(北斗市)

    



 ~新人職員西島の一口メモ~

はじめまして!今年度入庁しました縄文世界遺産推進室の西島です。北海道の縄文文化についてまだまだ勉強中の身ではありますが、縄文文化の魅力を少しずつみなさんにご紹介できればと思います!

日本でこれまでに出土した土偶は約20,000点。そのうち、国宝に指定されたものはたったの5点です!その一つが函館市で発見された「中空土偶(愛称:カックウ)」なんですね!カックウは中身が空洞の「中空」土偶としては日本一の大きさとして知られます。北の縄文パネル展ではそんなカックウの原寸大レプリカを展示!本物そっくりの精巧なレプリカを是非ご覧ください。

 もんぐるイラスト

<キャラクターのご紹介>

ぼくは、縄文時代にくらしている「もんぐる」だよ。

ほっぺのうずまきがトレードマークなんだ。

イヌの「ナワワ」はぼくの大事なパートナー。いつもいっしょに遊んでいるんだ。

         ☆ 「もんぐる」が縄文文化について紹介しているよ! →JOMONぐるぐるバナー


                         【同時開催】「北の縄文ランチタイムセミナー」については、こちらをチェック

         

         →縄文世界遺産推進室のトップページへもどる


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・