スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 文化・スポーツ局文化振興課 >  北の縄文フォーラム2015

北海道の分類: 教育・文化  > 文化・芸術・スポーツ > 文化財

最終更新日:2015年11月10日(火)

◆縄文からのメッセージを世界へ - 縄文世界遺産推進室 - ◆

2015 北の縄文フォーラム

「縄文文化の魅力と価値について」

を開催します。

  世界遺産登録を目指している北海道の縄文文化の素晴らしさや魅力を多くの方々に知っていただくとともに、
縄文文化への理解を深めていただくためのフォーラムを開催します。

本フォーラムは「道民カレッジの連携講座」に指定されております。
本フォーラムは「北海道大学サステナビリティ・ウィーク」に参加しています。
入場無料・事前申込不要

 日時  平成27年11月15日(日) 14:00 ~ 16:30(開場13:30)

 場所  札幌グランドホテル別館(札幌市中央区北1条西4丁目) 2階グランドホール 

 基調講演 「海外から見た縄文文化の魅力」について
   
 講師 サイモン・ケイナー 氏(英イースト・アングリア大学日本学センター長)
    〈サイモン・ケイナー氏の略歴〉
      2004年ケンブリッジ大学博士号(考古学)を取得し、1998~2001年ケンブリッジ州議会 考古室 上席
     考古学者、2001~11セインズベリー日本藝術研究所副所長、2011年より同研究所考古・文化遺産学セ
     ンター長とイーストアングリア大学日本学センター長を兼任。
      専門分野は日本の先史時代・考古学史、日本の歴史的都市環境の比較研究。日本の文化遺産及び
     考古遺産管理の国際的役割を果たしている。
   

 ◆パネルディスカッション 「縄文文化の価値とその活用」                                                                                       
          パネラー    加藤 博文  氏(北海道大学アイヌ先住民研究センター教授)                                          
                  水口 猛   氏(国土交通省北海道運輸局観光部国際観光課長)
                 角田 隆志  氏(洞爺湖町教育委員会社会教育課主幹)
                 坪井 睦美  氏(NPO法人 函館市埋蔵文化財事業団統括マネージャー)
     コーディネーター  阿部 千春  氏(北海道環境生活部縄文世界遺産推進室)
                        司 会     山口 由美  氏(フリーアナウンサー) 

                                                                       2015フォーラム表
                            チラシおもて     チラシうら 
 
 主催:北海道 共催:北海道大学、北海道教育委員会 後援:北海道縄文のまち連絡会、
                                                  北の縄文道民会議

 
お問い合わせ先
          
    北海道環境生活部くらし安全局文化・スポーツ課縄文世界遺産推進室
    電話:(011)204-5168 FAX:(011)232-8695
    電子メール:kansei.bunspo1@pref.hokkaido.lg.jp (@は半角文字に変えて下さい)         

  →縄文世界遺産推進室トップページに戻る