スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 文化・スポーツ局文化振興課 >  北の縄文文化回廊づくり トップ


最終更新日:2012年7月13日(金)


北の縄文文化回廊づくり トップ


 北の縄文文化回廊 (平成16年度 ~ 平成19年度 実施事業)
北海道・青森県・岩手県・秋田県共同事業
 
主催事業
アクションプログラム

北の縄文文化回廊づくり推進協議会 

リン

縄文世界遺産推進室トップページへもどる


→ 「北の縄文」HPへ 


 

設立総会


写真 「北の縄文文化回廊づくり推進協議会設立総会」
平成20年9月14日 青森県 三内丸山遺跡内 縄文時遊館
       
 
  

 北海道・北東北地域には、特別史跡三内丸山遺跡をはじめとする数多くの遺跡が存在し、はるか縄文の昔、津軽海峡を挟み豊かな文化が広がっていたことが明らかになっています。
 こうした歴史を踏まえ、北海道、青森県、岩手県、秋田県の4道県の連携のもと、縄文文化を核にした地域間交流や情報発信を行う「北の縄文文化回廊づくり事業」をスタートし、平成16年度から平成19年度まで、北の縄文文化回廊フォーラムや展示会等を開催してきました。
 平成20年9月14日には、4道県における縄文文化遺産の保存・活用に係わる民間団体による「北の縄文文化回廊づくり推進協議会」が設立され、行政と連携しながら地域間交流や情報発信を推進することになりました。