スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2016年2月03日(水)


空港縄文展


 ◆縄文からのメッセージを世界へ―縄文世界遺産推進室◆

「世界遺産をめざして―北の縄文文化展 2012新千歳空港」を開催

 縄文世界遺産推進室では、より多くの方々に「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」の世界遺産登録推進の取組への理解を深めていただくため、さきごろ新千歳空港国内線ターミナルにおいて「北の縄文文化展 2012新千歳空港」を開催しました。

 新千歳空港の敷地の南部には、清らかな湧き水の流れる川筋が2つあり、これらに沿って多くの縄文遺跡がありました。現在の滑走路の建設に伴う発掘調査が昭和51(1976)年から平成7(1995)年まで継続して行われ、その後も空港改良などに伴う発掘が何度か実施されましたが、約27ヘクタールに達する発掘面積の大半は縄文遺跡に関するものでした。
 住居跡や墓、貝塚、道跡、狩りのための落とし穴など縄文時代の生活のありさまを具体的に示すさまざまな資料が発見され、また出土品の一部は縄文文化を代表する作品として重要文化財に指定されるなど、貴重な成果が挙がっています。

 このような建設の経緯をもつ新千歳空港内で展示を実施することは、ひろく縄文遺跡群の価値を理解していただくうえで重要な意味を持つものと考えます。短い会期ではありましたが、ご来場くださいました皆様と開催に御協力いただいた関係各位に厚くお礼申し上げます。

北の縄文文化展会場

「北の縄文文化展」会場 

◆ 日時・会場及び来場者

●日 時● 平成24年3月26日(月)から3月28日(水)まで 9時開場、17時閉場

●会 場● 新千歳空港国内線ターミナル2階「センタープラザ」(千歳市美々)

●来場者● 通算2,648名
 来場者アンケートにご回答いただいた69名の方々(男性31名、女性38名)の住所は次のような構成でした。

 札幌市

     26名 

 

 東京都

      3名

 千歳市

 7名

 

 千葉県

 3名

 その他石狩管内

 4名

 

 その他関東

 4名

 後志管内

 1名

 

 中部

 3名

 上川管内

 1名

 

 大阪府

 5名

 苫小牧市

 2名

 

 奈良県

 1名

 その他胆振管内

1名

 

 福岡県

 2名

 日高管内

1名

 

 大分県

 3名

 道内小計

 43名

 

 道外小計

 24名

 記入なし

2名

 

 合計

 69名

開催状況(3月28日)

開催状況(3月28日)

◆ 内 容

●解説・写真パネルの掲示● 「センタープラザ」中央に設置した展示コーナーに解説パネル8枚、写真パネル5枚を掲示し、「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」とその世界遺産登録推進事業について紹介しました。

●文化財・複製文化財の展示● 北海道の代表的な縄文文化遺産に触れていただくことができるよう、展示ケース3個を設置し、国宝「土偶」(函館市著保内野遺跡出土)複製品と重要文化財「土面」(千歳市ママチ遺跡出土)複製品、また「土面」の関連遺物として縄文文化の仮面の部品と思われる「歯列形猪牙製品」(洞爺湖町入江貝塚出土)、新千歳空港内遺跡の出土品として「JX-3周堤墓出土の副葬品」(苫小牧市美沢1遺跡)の合計18点を展示しました。

●関連資料の配布● 平成23年度に登録推進本部で作成した構成15資産のハンディーリーフレットシリーズ、「赤れんが縄文回廊」の設置を紹介する「北海道の縄文遺跡」リーフレット等を配布しました。

 資料の出展、解説パネルの作成等については次の各機関の御承認・御協力をいただきました。記してお礼申し上げます(五十音順)。
 青森県教育庁文化財保護課、北上市立博物館、公益財団法人北海道埋蔵文化財センター、千歳市埋蔵文化財センター、洞爺湖町教育委員会、苫小牧市博物館、文化庁文化財部伝統文化課

国宝「土偶」(複製、左)と空港内出土品(右)の展示

国宝「土偶」(複製、左)と空港内「美沢1遺跡」出土品(右)の展示

 

◆ 来場者アンケート

 登録推進事業の参考とさせていただくため、記入をお願いしたアンケートの結果は次のとおりです。

● 世界文化遺産に関する興味・関心

 あ る

 な い

 記入なし

 計

 51

 8

 10

 69


 ※「ある」と回答した方の興味・関心の具体的な内容は、大別して次のようなものでした。

 歴史・古代

 遺跡・遺物

 縄文文化

 文化遺産の保存・評価

 観光・旅行

 登録の実現

 その他

 計

 8

 4

 4

 5

 5

 2

 5

 33

● 縄文遺跡群の世界遺産暫定一覧表記載について

 知っていた

 今日知った

 今日知ったがまだよくわからない

 記入なし

 計

 14

42

12

 1

 69

 登録推進の取組開始からすでに丸3年が経過しましたが、「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」が日本の正式な世界遺産候補となっている事実について、まだまだ知られていないことがうかがえます。

● 縄文遺跡群の世界遺産登録の価値について

 大いに価値あり

 多少価値あり

 ほとんど価値なし

 わからない

 無記入なし

 計

 25

 4

 0

 0

 1

 30

 世界遺産登録の価値については積極的に評価する意見が多くみられました。

 多くのご回答をいただきありがとうございます。いただきましたご意見をもとに、これからも、縄文遺跡群の世界遺産登録に向けた取組を推進して参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。 

縄文世界遺産推進室のトップページへもどる