スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 文化局文化振興課 >  2019縄文夏まつり


最終更新日:2019年7月10日(水)


2019縄文夏まつり (2019.7.25~7.28)


 タイトル

    北海道では、「北の縄文道民会議」と連携し、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)で

 「縄文夏まつり」を開催します。

  今年度は、道内唯一の国宝中空土偶をはじめとする北海道・秋田県から出土した土偶・土器などのレプリカの展示、北の縄文文化を紹介するパネル展北の縄文セミナーなど、多彩な内容で皆様のご来場をお待ちしております。

 また、「夏まつりだよ 全員集合!」をテーマに、お子様の自由研究にぴったりな催しを多数ご用意しました。ぜひ、ご家族そろってお越しください!

               

            ◆チラシはこちら◆

チラシ(表)チラシ(うら)

        ・チラシ表(PDF)                     ・チラシ裏(PDF)


〇 日時:令和元年(2019年)7月25日(木)~28日(日)11:00~19:00
                                ※最終日は16時まで
〇 会場:札幌駅前通地下歩行空間(チカホ) 
        札幌駅側イベントスペース(地下鉄さっぽろ駅側入口横)


〇 内容:

    出土品展示
      ・国宝 中空土偶(北海道函館市著保内野遺跡出土)

      ・重要文化財 土面(秋田県能代市麻生遺跡出土)

      ・道指定有形文化財 赤彩注口土器(八雲町野田生1遺跡出土)

      ・道指定有形文化財 動物型土製品(函館市日ノ浜遺跡出土)

      ・土器(帯広市大正3遺跡出土)

      ・土器(北斗市館野2遺跡出土)

      ・青竜刀形石器(北斗市押上1遺跡出土)

      (展示品は一部を除きレプリカです)

    2 パネル展示
      世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の紹介
      縄文の出土品を撮り続ける写真家・小川忠博さんの作品を展示

   3 「北の縄文セミナー@チカホ」道民カレッジ連携講座
    ◆ 日 時 令和元年(2019年)7月26日(金)14:00~15:00
       テーマ 「音江環状列石 ~むかしを伝える"みえる"遺跡~」
       講 師 深川市教育委員会 学芸員 百々千鶴 氏

    ◆ 日 時 令和元年(2019年)7月27日(土)14:00~15:00
       テーマ 「入江・高砂貝塚の保存活用とまちづくり」
       講 師 洞爺湖町教育委員会 主幹 角田隆志 氏

    ◆ 日 時 令和元年(2019年)7月28日(日)14:00~15:00
       テーマ 「縄文時代の、とあるムラの日常 ~伊達市北黄金貝塚~」
       講 師 伊達市教育委員会 学芸員 永谷幸人 氏

    4 夏まつりだよ 全員集合!
    ◆ 「北の縄文ワークショップ@チカホ」
       7月27日(土) 「ミニチュア土偶を作ろう!」
       講師:北海道埋蔵文化財センター 主査 坂本尚史 氏
       7月28日(日) 「ミニチュア土器を作ろう!」
       講師:北海道埋蔵文化財センター 主査 柳瀬由佳 氏

       ※定  員 各回30名(当日先着順)
         参加費 無料

    ◆ 「縄文人になって狩りに出よう!」

      ~縄を動物の的に投げて獲物を捕まえよう!できるかな!?                                                         タオルやバッグなどの縄文オリジナルグッズを手に入れよう!

    ◆ 「縄文土器にさわってみよう!」

      ~縄文土器や縄文時代の道具にさわってみよう!

    ◆ 「縄文であそぼう!」

      ~縄文スタンプでオリジナルカードをつくろう!遊べるグッズたくさん!

     

※本事業は公益財団法人太陽財団の助成を受けて実施いたします。


 <お問い合わせ>

 北海道環境生活部文化局文化振興課縄文世界遺産推進室 

  電話:011-204-5168

  FAX:011-232-8695