スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 文化局文化振興課 >  2019「赤れんが北の縄文世界展」


最終更新日:2019年9月06日(金)


赤れんが北の縄文世界展 (2019.9.21~9.25)


タイトル

 

 9月で一時閉館となる赤れんが庁舎で縄文の魅力を楽しめる最後のチャンス

「縄文の造形美」をテーマに、縄文人の高度な技術や豊かな表現力が感じられる出土品を集めました!

道内唯一の国宝「中空土偶」をはじめ、様々なかたちの土器・土偶を御覧になれます。

また、展示会初日の9月21日(土)には、親子で楽しめる「赤れんが縄文ワークショップ」を開催!

大好評のミニチュア土器・土偶づくりやオリジナル岩偶づくりを体験することができます。

入場無料です!皆様のお越しをお待ちしております。

           ◆チラシはこちら◆

表裏

        ・チラシ表(PDF)                     ・チラシ裏(PDF)


〇 日時:令和元年(2019年)9月21日(土)~25日(水)

       9:00~17:00 ※初日は11:00から


〇 会場:北海道庁赤れんが庁舎 
          2階2号会議室


〇 内容:

    出土品展示
      ・国宝 中空土偶(北海道函館市著保内野遺跡出土)

      ・道指定有形文化財 土偶(根室市初田牛20遺跡出土)

      ・土偶(千歳市キウス4遺跡出土)

      ・動物型土製品(函館市桔梗2遺跡出土)

      ・道指定有形文化財 赤彩注口土器(八雲町野田生1遺跡出土)

      ・土器(千歳市キウス4遺跡出土)

      ・土器(千歳市キウス5遺跡出土)

      ・土器(恵庭市西島松5遺跡出土)

      (展示品は一部レプリカです)

    2 パネル展示
      世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の紹介
      縄文の出土品を撮り続ける写真家・小川忠博さんの作品を展示

    3 北の縄文ワークショップ 
      9月21日(土) 11:00~12:00 

      「ミニチュア土偶を作ってみよう!」 
      講師:北海道埋蔵文化財センター 主査 柳瀬由佳 氏
      

      9月21日(土) 13:00~14:00

      「ミニチュア土器を作ってみよう!」
      講師:北海道埋蔵文化財センター 主査 柳瀬由佳 氏

      9月21日(土) 15:00~16:00 

      「オリジナル岩偶を作ってみよう!」
      講師:札幌国際大学縄文世界遺産推進室 学芸事務員 渡井 瞳 氏

      

       ※定  員 各回30名(当日先着順)
         参加費 無料

【同時開催】 「縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム」のお知らせはこちら!!   
 

 <お問い合わせ>

 北海道環境生活部文化局文化振興課縄文世界遺産推進室 

  電話:011-204-5168

  FAX:011-232-8695