スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 文化局文化振興課 >  とかち縄文のつどい~文化遺産とまちづくり~

北海道の分類: 教育・文化  > 文化・芸術・スポーツ > 文化財

最終更新日:2018年9月25日(火)


とかち縄文のつどい~文化遺産とまちづくり~


 

9月29日(土)/帯広市内開催
「とかち縄文のつどい-文化遺産とまちづくり-

 帯広市内において、「とかち縄文のつどい-文化遺産とまちづくり-」と題して、講演とパネルディスカッションを開催します。
 世界文化遺産登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」の登録を契機とした地域の活性化をテーマに、北海道環境生活部縄文世界遺産推進室 阿部 千春 特別研究員による基調講演や地元で活動されている方々などによるパネルディスカッションを通じて、文化遺産を活用したまちづくりについて考えます。

 皆様のご来場をお待ちしております。

 

 とかち縄文のつどいチラシ

 

 【日  時】平成30年9月29日(土) 13:30~16:30 

 【場  所】とかちプラザ 2階 レインボーホール(帯広市西4条南13丁目)

 【基調講演】
    「文化を核とした価値創造を目指して
         -縄文遺跡群の世界遺産登録の活用-」

      講 師:阿部 千春 氏 (北海道環境生活部縄文世界遺産推進室 特別研究員)

 【パネルディスカッション】
    「文化遺産とまちづくり」

      パネリスト: 砂川 敏文 氏(とかち縄文の会 会長)

              山原 敏朗 氏(帯広百年記念館 館長)

              野村 文吾 氏(十勝圏二次交通活性化推進協議会 会長)

              戎谷 侑男 氏(北の縄文道民会議 事務局次長)

              阿部 千春 氏(基調講演講師)

      コーディネーター:木村 尚司 氏(北海道環境生活部 縄文世界遺産推進室長)

 【主   催】とかち縄文の会、(公財)北海道文化財団、北の縄文道民会議

  【特別後援】北海道

 【参加について】 参加無料、事前申込不要

  【お問合せ】 北の縄文道民会議((株)シィービーツアーズ内 戎谷 様方)   TEL:011-221-1122

→ 縄文世界遺産推進室トップページにもどる