スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2017年1月24日(火)


2017縄文雪まつり (2017.2.6~2017.2.12)


縄文雪まつり
~JOMON SNOW FESTIVAL~

    北の縄文道民会議と連携し、道庁赤れんが庁舎で「縄文雪まつり」を開催します。

  国宝 土偶(中空土偶、合掌土偶)国宝 火焔型土器をはじめとする北海道・青森県・新潟県から出土した土偶・土器(複製)などの展示、北の縄文文化を知るパネル展、11日(土)には北の縄文セミナーin赤れんがと、多彩な内容で皆様のご来場をお待ちしております。

◆チラシはこちら◆

 チラシ(表) ちらし(裏) 

PDF:469kb

 PDF:816kb

 赤れんが北の縄文世界展

〇 日時:平成29年2月6日(月)~12日(日) 8:45~18:00

      ※6日は13時から、12日は15時まで

〇 会場:北海道庁赤れんが庁舎 2階1号会議室 
        (札幌市中央区北3条西6丁目)


〇 内容

    出土品展示(複製)
      ・国宝 中空土偶(北海道函館市著保内野遺跡出土)

      ・国宝 合掌土偶(青森県八戸市風張1遺跡出土)

      ・国宝 火焔型土器(新潟県十日町市笹山遺跡出土)

      ・重要文化財 土面(千歳市ママチ遺跡出土)

      ・重要文化財 大型板状土偶(青森県青森市三内丸山遺跡出土)

      ・道指定有形文化財 赤彩注口土器(八雲町野田生1遺跡出土)

      ・道指定有形文化財 土偶(根室市初田牛20遺跡出土)

      ・札幌市指定有形文化財 土偶(札幌市N30遺跡出土)

      ・異形土器(千歳市ママチ遺跡)                               

   2 パネル展示
      世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の紹介
      縄文の出土品を撮り続ける写真家・小川忠博さんの作品を展示

 北の縄文セミナーin赤れんが

〇 日時:平成29年2月11日(土) 13:00~15:00
〇 会場:北海道庁赤れんが庁舎 2階2号会議室 
        (札幌市中央区北3条西6丁目)
〇 テーマ「北の縄文を旅する」

  ◆講演1 『弓と櫛と環状列石ー今に残る「縄紋」』
     講師 前 秋田県埋蔵文化財センター長 小林 克 氏

  ◆講演2 『北の土偶が語る縄文世界』
     講師 (公財)北海道埋蔵文化財センター 常任理事 長沼 孝 氏

 ※ 道民カレッジ連携講座です。
 ※ お申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

 

 <お問い合わせ>

 北海道環境生活部文化・スポーツ局文化振興課縄文世界遺産推進室 

  電話:011-204-5168

  FAX:011-232-8695

                    →縄文世界遺産推進室のページに戻る