スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 文化局文化振興課 >  「文化芸術活動再開支援」寄附金の募集について

北海道の分類: 教育・文化  > 文化・芸術・スポーツ > 芸術・文化

最終更新日:2020年9月25日(金)

 北海道の文化芸術活動再開支援のための寄附金へのご支援をお願いします

bunkageijyutusien

北海道では、約3ヶ月の間、道民の外出自粛を要請するなど、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対策を行ってきました。この間、北海道内の多くのアーティストが活躍の場を失い、文化施設や劇場の稼働率が大幅に減少するなど、文化芸術関係者にとっては、とても厳しい状況が続いてきました。

このような中であっても、私たちの心を癒やし、暮らしに潤いを与えてくれる北海道の文化芸術が途絶えることのないよう、また、私たちが文化芸術活動に触れる機会が失われることがないよう、関係団体などと連携・協力しながら活動支援を行っていくための寄附金を募集します。

皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

現在のご寄附お申し出状況 ・ ご寄附をいただいた皆様のご紹介

 〇現在のご寄附お申し出状況(9月25日8時00分現在) 

  16,731,210円   〈個人の方〉5,346,210円 〈企業・団体〉11,385,000円 

  多くのご支援をいただき、ありがとうございます! 

  〇ご寄附をいただいた皆様のご紹介  

   ※事前に公表のご了承をいただいた方で、道へのご入金が確認できた皆様から順次掲載いたします。

   個人の皆様

    「ふるさとチョイス」に寄せられた皆様からの応援メッセージはこちら

   ◇企業・団体の皆様(五十音順)

    ・伊藤組土建株式会社 様  ・岩田地崎建設株式会社 様  ・株式会社 HBA 様

           ・株式会社シィービーツアーズ 様   ・しらかば鍼灸整骨院 様   ・株式会社ビートレーディング 様

    ・北海道環境整備事業協同組合 様  ・株式会社北海道クラウン 様  ・一般社団法人 YOU-PLUS 様

  

「北海道STAGE AID プロジェクト」との連携~「損失75億円以上」苦境にたつ北海道の文化芸術活動~

記者会見

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、道内の文化芸術活動は、ほぼ一切の活動ができない状況が続いてきており、ライブやコンサートの中止・延期による損失額は75億円以上との大変厳しい状況となっています。(北海道ライブ・エンタテインメント連絡協議会発表による)

そんな中で、北海道内の約450の関連事業者等が一致団結し、北海道のエンタテインメント業界を守り、未来へつなげていくため、北海道ライブ・エンタテインメント連絡協議会が発足。北海道にゆかりのある総勢10組のアーティストや著名人をサポーターとして「北海道 STAGE AID プロジェクト」が始動し、北海道もこの取組に賛同しました。

そして、北海道は舞台公演の再開支援等に取り組むこととし、道内外の皆様にこの取組と、本道の文化芸術活動への理解と関心を一層深めていただき、1人でも多くの北海道エンタメサポーターを増やすことで、極めて厳しい状況にある業界が1日も早く回復できるよう皆様のお力添えをいただくため、ご寄附の募集を開始することとしました。

※プロジェクトの詳細については、「北海道 STAGE AID プロジェクト」ホームページをご覧ください。

 

ご寄附方法【個人の皆様】~ふるさと納税で応援!道民の皆様も対象です~

個人の皆様が道へご寄附いただく場合は、「ふるさと納税」制度による税額控除を活用いただけます。

※寄附金のうち、2千円を超える部分について、個人住民税所得割の概ね2割を上限に、原則として、所得税とあわせて全額が控除されます。(収入額等により控除対象とならない場合があります。) 【詳しくはこちら】

〇お申し込み方法(インターネットまたは道へ直接お申し込み)

 ◇インターネット(ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」)でお申し込みいただく場合

  【STEP1】「北海道STAGE AID プロジェクト」のページから「ふるさと納税で応援」ボタンをクリック

  【STEP2】ご寄附いただける金額を入力し、「このプロジェクトへ寄附する」ボタンをクリック後、決済画面等を入力

  「ふるさとチョイス」へはこちら⇓

   GCFロゴ

  

 ◇道へ直接お申し込みいただく場合

  【STEP1】寄附申出書をダウンロードの上、必要事項記入の上、郵送・FAX・電子メールにてご提出ください

         ※ご連絡いただければ郵送またはFAXにて寄附申請書をお送りします

  【STEP2】道から納付書をお送りしますので、お近くの金融機関等でお支払いください

  寄附申出書のダウンロードはこちら⇒ 【PDF版】 【Word版】 

 

ご寄附方法【企業・団体の皆様】

企業・団体の皆様が道へご寄附いただく場合は、全額を損金算入することができます。

なお、道外に本社を置く企業様は一定の条件の下、「企業版ふるさと納税」制度を活用できる場合がございます。

  寄附申出書のダウンロードはこちら⇒ 【PDF版】 【Word版】 

 

寄附金の使い道~北海道庁として取り組む施策~ 

道による支援策

北海道庁では、全国の皆様からいただいた寄附を活用し

・舞台公演の再開支援

・舞台公演動画などによる情報発信支援

・新しい形で開催するライブイベントの支援 など

「北海道の宝・文化芸術の灯りを消さない」をキャッチフレーズに、道内の文化芸術・エンタテインメント活動の支援にしっかりと取り組んでまいります。多くの皆様のご寄附をお願いいたします。 

 

返礼品・お礼状について

今回の寄附に関しては、頂いた寄附全額を文化芸術活動応援事業に活用し、より多くの文化芸術関係者の皆様に支援が行き渡るようお礼の品はご用意しておりません。

ご寄附いただいた皆様には北海道知事からのお礼状と「北海道 STAGE AID プロジェクト」サポーターに北海道の取組にもご協力いただき「大黒摩季、GLAY、サカナクション、鈴井貴之、TEAM NACS(50音順、敬称略)」の総勢5組の皆様のメッセージ&転写サイン付きお礼状をお送りします。

応援サポーター 

 礼状

  

【北海道の取組にご協力いただいているサポーターからの応援メッセージ】

大黒摩季 様

 

 サカナクション 山口一郎 様

 

 

知事からのメッセージ

知事写真北海道知事の鈴木直道です。

新型コロナウイルスの影響で、ライブ・エンタテインメント分野では、多くの公演やイベントが中止・延期となっており、道内の文化芸術活動は、大変厳しい状況にあります。

文化・芸術は、人々の心を癒やし、あるいは勇気づけ、暮らしに安らぎと豊かさをもたらすものです。

道では、ふるさと納税を活用し、多くの皆様から頂いた応援を「北海道 STAGE AID プロジェクト」の成功につなげてまいります。

そして、思いを共にする多くの方々と力を合わせ、文化・芸術の価値を守り、発展させていきたいと思っております。

どうか皆様のご協力をお願いします。 知事署名

 

個人情報の取扱い

ご提出いただいた個人情報は、寄附に係る手続きにのみ使用し、他の目的には使用しません。(ただし、事前にご了承いただいている方については、ホームページ等で公表する場合がございます)

 

注意事項

寄附者が次のいずれかに該当するときは、寄附の申込みをお断りし、またはお受けした寄附金を返還させていただくことがありますのでご了承ください。

(1)寄附者が、暴力団員である場合

(2)寄附者が、暴力団または暴力団員と密接な関係を有する場合

「ふるさと寄附金」や「ふるさと納税」をかたった寄附の強要や詐欺行為には、くれぐれもご注意ください。寄附のお申し込みをいただいていない方に、北海道から直接口座振込等をお願いすることはありません。

  

その他(寄附者に対する「紺綬褒章」の授与について)

道に対し、個人の方は500万以上、企業・団体は1,000万以上のご寄附をいただき、かつ、一定の条件を満たす場合は、国の栄典制度の一つである「紺綬褒章」の対象となります。詳しくは「紺綬褒章のしおり」をご覧ください。


 文化芸術活動再開支援 寄附金に関するお問合せ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
北海道環境生活部文化局文化振興課
※受付時間:平日8:45~17:30
電話番号:011-204-5215
FAX番号:011-232-8695
メールアドレス:kansei.bunka#pref.hokkaido.lg.jp
(送信の際は「#」を「@」に変えてください)