スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 文化・スポーツ局文化振興課 >  平成25年度受賞者の功績内容


最終更新日:2013年12月16日(月)


平成25年度受賞者の功績内容


平成25年度北海道文化賞及び北海道文化奨励賞
受賞者の功績内容

■ 北 海 道 文 化 賞 ■

●久富 淑子(札幌市居住)
長年にわたり指導者として北海道のバレエ芸術に貢献。主宰している研究所からは、熊川哲也をはじめ、国内外で活躍する有名ダンサーを多数輩出。

 ●水越 武(弟子屈町居住)
フリーの写真家として、山と森林を撮り続け、数多くの個展を開催し、写真集は全国的な評価を受けている。北海道へ移住後は、道内の自然を対象として活躍。

● 安田 侃(イタリア居住)
イタリアを中心に活動を続ける彫刻家。世界各地に多くの作品を恒久設置するとともに、数々の野外彫刻展を開催し、高評価。美唄市の廃校跡地に彫刻を設置し再生。

 

■北海道文化奨励賞■

●五十嵐 秀彦(札幌市居住)
気鋭の俳人であり、結社の枠に囚われない俳句集団「itak」を発足するなど、新しい俳句運動のリーダーとして活躍。若い世代の創作意欲を喚起。

●井田 重芳(札幌市居住)
高校教諭として吹奏楽を指導し、全日本吹奏楽コンクールでも優秀な成績を収めているほか、他校においても精力的に指導を行っており、道内吹奏楽の発展に寄与。

●高橋 三太郎(札幌市居住)
椅子を中心とした家具のデザインを手がけ、多数の展覧会等に出展し評価を受けているほか、ワークショップを実施し木工の普及を促進。

※ 敬称略