スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2017年7月14日(金)

文化行事の後援

 
 
 演奏会、演劇公演、美術展覧会などの文化行事「北海道」の後援を受けたい場合は、
こちらをご覧ください。→ ◇ 後援の基準 ◇ 申請の方法 ◇ 申請後の流れ
 

当課での後援の対象は、文化振興を目的とした事業に限ります

  

 その他の事業の後援は、各担当の部署にお問い合わせください。 

  

北海道が後援する文化イベント
 
○後援の対象
1 本道の文化の普及振興に寄与すると認められる事業
2 事業の規模が全国、全道又は複数の総合振興局又は振興局にまたがる事業
   (事業の規模が1総合振興局又は振興局等特定の地域に限定される場合は、当該総合振興局又は振興局にご相談ください)
 
○後援不承認基準~次の場合には後援を行いません
(1)特定の思想、政治的主張、宗教の普及を主たる目的として行われる事業 
(2)主催団体等の役職員に犯罪に関わる者がいるなど社会的批判を受けるおそれがある団体が主催者である事業
(3)私的な利益のみを目的としている事業
(4)一般の人に公開されていない事業
(5)特定の地域に限定されている事業
(6)資金計画が十分でない事業
(7)事故防止対策、公衆衛生対策等に十分な措置が講ぜられていない事業
(8)公序良俗に反する事業
 
 申請書(様式をダウンロードできます)に必要事項を記入のうえ、次の資料を添付して、下記まで提出してください。(郵送も可)
 (1) 事業企画書
 (2) 事業予算書
 (3) 役職名簿
 (4) 団体の規約等
 (5) 活動内容についての資料(前回のプログラム等)など
☆申請様式のダウンロードは
こちらから 






[提出先] 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 北海道庁12階
       北海道環境生活部文化・スポーツ局文化振興課文化グループ
       電話 011-231-4111 内線24-405 FAX: 011-232-8695
 
 申請後に内容を精査し、基準を満たすものには後援の承認決定通知を郵送します。なお、決定までに通常2週間程度かかります。
 
承認された場合は、次の条件を守ってください。
(1) 事業の経費は主催者等の負担とします(道では負担しません)。
(2) 申請内容を変更する場合は、速やかに連絡し、承認を受けてください。
(3) 事業の終了後は、速やかに終了報告書を提出してください。
   終了報告の様式は承認決定通知とともに郵送しますが、ダウンロードもできます。
 
☆終了報告のダウンロードはこちらから
 
★後援の承認を受けた後は、ポスター、チラシ等に「後援 北海道」と
 記載することができます。
 
※事業の主催者又は関係者が基準の趣旨に反する行為を行った場合には
 承認を取り消す場合があります。