スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > アイヌ政策推進室 >  アイヌの人たち、アイヌ文化への理解を深めるために


最終更新日:2016年12月13日(火)

アイヌ政策推進室

Office of Ainu Measures Promotion

 トップページ

アイヌの人たち、
アイヌ文化への理解
を深めるために
 

 アイヌの人たちの
生活向上のために

行政情報など 

 関係団体・機関
へのリンク

 


アイヌの人たち、アイヌ文化への理解を深めるために

世界には、異なる言語、文化、生活習慣を有する様々な民族が存在します。私たち一人ひとりが、そうした民族の存在を認識した上で、その伝統や文化を正しく理解し、尊重することが何よりも大切です。

北海道では、アイヌの人たちの民族としての誇りが尊重される社会の実現に向けて、アイヌ文化の振興とアイヌの伝統等に関する理解の促進を図るため、様々な施策を積極的に推進しています。

 

 北海道の市町村名約8割がアイヌ語に由来※ 

 北海道の市町村名のうち、約8割がアイヌ語に由来しています。

○ アイヌ語とは

○ アイヌ語の地名について

○ アイヌ語地名リスト


※ 出典:道立アイヌ民族文化研究センター発行「ポン  カンピソシ1  アイヌ文化紹介小冊子 イタク はなす」
  本文の記述は、平成15年度時点の市町村名に基づくものです。

 

 啓発資料の作成・配布

 アイヌ文化等への理解を深めていただくため、各種啓発資料を作成しています。

○ 啓発冊子「アイヌ民族を理解するために」 

○ アイヌ文化紹介小冊子「ポン カンピソシ」(アイヌ民族文化研究センターのホームページ)

 

 アイヌフォーラムの開催

 アイヌの歴史・文化について道民のみなさまの理解を深めていただくため、民間企業や市町村と連携してフォーラムを開催しています。

  アイヌフォーラム北海道2016



 アイヌ文化情報発信ネットワーク会議

  北海道との包括連携企業やアイヌ文化の振興に理解のある企業などの幅広い参画を得て、アイヌ文化に対する理解を促進するための情報発信について検討しています。

  直近の開催  

     第6回アイヌ文化情報発信ネットワーク会議 (H28.8.3 道庁赤レンガ庁舎)

      -主な議題-

       ○ アイヌ政策の推進状況について
       ○ 札幌市における取組について
       ○ 白老町における取組ついて
       ○ 平取町おける取組ついて
       ○   北海道及びその他構成機関における取組等について       

            

 アイヌ文化振興法

 平成9年、アイヌ文化の振興等を図るための施策を推進することにより、アイヌの人たちの民族としての誇りが尊重される社会の実現を図り、あわせて我が国の多様な文化の発展に寄与することを目的とする「アイヌ文化振興法」が制定されました。

 「アイヌ文化振興法」に基づき、北海道では、「アイヌ文化の振興等を図るための施策に関する基本計画」を平成11年3月に策定しています。

○ 「アイヌ文化振興法」及び「アイヌ文化の振興等を図るための施策に関する基本計画」について、詳しくはこちらをご覧ください。

○ 「アイヌ文化振興法」の条文は、こちらをご覧ください。

○ 「アイヌ文化の振興等を図るための施策に関する基本計画」の本文は、こちらをご覧ください。

○ 「アイヌ文化振興法」制定までの歩みについては、こちらをご覧ください。

 

 アイヌの伝統的生活空間(イオル)の再生事業

 自然と共生していたアイヌの人たちが、その文化の保存、継承、発展を図るためには、アイヌ文化を育んできた自然を再生し、良好な状態で維持していくことが不可欠です。北海道では国や関係機関と連携しながら、イオルの再生に向けた取組を進めています。

○ イオルの再生事業について、詳しくはこちらをご覧ください。

 


  ページの先頭に戻る


注意 このホームページに掲載されている写真・画像の無断転載は禁じます。
また、内容等についてのお問い合わせやご希望は、電話でお願いいたします。
   
 【お問い合わせ先】
環境生活部アイヌ政策推進室 (北海道庁本庁舎12階)
電話.
011
-204-5185
ファクス.011-232-4107