スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 都市環境課 >  北海道の下水道・汚水処理普及状況


最終更新日:2017年9月12日(火)


北海道の下水道・汚水処理普及状況


 北海道の下水道・汚水処理普及状況
                                
             

北海道の下水道処理人口普及率は平成28年度末で90.9%で、東京都、神奈川県、大阪府、京都府、兵庫県に次いで全国第6位です。

また、汚水処理人口普及率は、東京都・兵庫県・滋賀県・神奈川県・京都府・長野県・大阪府・富山県に次いで全国第9位(95.2%)です。

 

北海道における平成28年度末の下水道等整備状況 

     ※下水道処理人口普及率・汚水処理人口普及率とは? 

 

☆データはこちら!

1 下水道処理の普及状況

 (1) 下水道処理人口普及率(全道・振興局別・圏域別) 

 (2) 都市人口規模別下水道処理人口普及状況(平成28年度末) 

 (3) 市町村別下水道処理人口普及率データ(平成28年度末) 

 (4) 平成28年度末下水道処理人口普及状況(全道図)   

 (5) 平成28年度末下水道事業実施箇所(全道図) 

2 汚水処理の普及状況

 (1) 汚水処理人口普及率(全道・振興局別・圏域別) 

 (2) 都市人口規模別汚水処理人口普及状況(平成28年度末) 

 (3) 市町村別汚水処理人口普及率データ(平成28年度末) 

 (4) 平成28年度末汚水処理人口普及状況(全道図) 

 (5)  平成28年度末汚水処理施設事業実施箇所(全道図)  

「下水道のページ」にもどる