スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 都市計画課 >  6月と9月は屋外広告物クリーン強調月間


最終更新日:2017年9月05日(火)

6月と9月は屋外広告物クリーン強調月間です


屋外広告物のルールと安全管理について
 

 北海道では、良好な景観の形成、風致の維持、公衆に対する危害の防止を図るため「北海道屋外広告物条例」を定めています。

 この制度を道民のみなさまに広く知っていただき、安全で美しいまちなみをつくるため6月と9月を『屋外広告物クリーン強調月間』と定め、市町村や関係機関と協力して広報活動やパトロール等を行っています。

屋外広告物による事故を起こさないために (PDF:2.53MB)


 1 屋外広告物とは?

  「屋外広告物」とは、次の要件をすべて満たしているものをいいます(屋外広告物法においての定義)。

  (1) 常時又は一定の期間継続して表示されるもの
  (2) 屋外で表示されるもの
  (3) 公衆に表示されるもの
  (4) 看板、立看板、はり紙及びはり札並びに広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出され、又は表示され 
   たもの並びにこれに類するもの

 (注) 営利的な商業広告だけでなく、非営利的なものであっても、上記の要件をすべて満たせば屋外広告物となり 
  ます。


 2 屋外広告物の掲出にはルールがあります

 屋外広告物を掲出するためには、知事(総合振興局長又は振興局長)許可が必要です。
 (許可が不要な場合もあります。)

 広告物を掲出する皆さんは、掲出しようとする場所を管轄する各(総合)振興局(一部については道庁)、市町村(権限委譲市町村に限る。)で許可申請の手続きを行ってください。


 詳しくは、こちらのページをご覧ください。 (屋外広告物の許可申請について


 3 屋外広告物の安全管理

 道内では、公衆に対し危害を及ぼすおそれのある屋外広告物の掲出は禁じられています。
 また、広告物を掲出するすべての者は、補修その他の必要な管理を行い、良好な状態を保持することが義務づけられています。
 広告物を掲出する皆さんは、日常的な安全確認や定期的に適切な点検を行い、広告物の安全管理を徹底していただきますようお願いします。

 掲出している広告物を良好な状態で管理していただくため、道では「北海道屋外広告物管理指針」を定め、管理に必要な点検項目や点検結果に基づく対処法等を示しています。  

 広くこの指針をご活用いただき、屋外広告物の適正な点検管理をしてください。
 詳しくは、こちらのページをご覧ください。 (屋外広告物の安全管理について

 4 危険な広告物について

    

    屋外広告物の安全対策を進めるため、道民の皆様や屋外広告業者が発見した「安全上問題がある可能性のある屋

   外広告物」についての連絡・相談の受け皿のひとつとして、平成27年4月1日から、北広連内に連絡窓口「屋外広告

   セーフティホットライン」を設けています。危険な広告物を発見された際には、こちらまでご連絡ください。   

    セーフティホットライン連絡先北広連

FAX:011-641-1560                         リーフレット/連絡シート

       E-mail:hokouren@isis.ocn.ne.jp               (PDF:178KB)   



 5 お問い合わせは

 屋外広告物の許可申請具体的な手続き等については、屋外広告物を表示又は設置する場所を所管する総合振興局・振興局へお問い合わせください。
 ○ お問い合わせ先・申請先一覧

 なお、道では屋外広告物の許可に関する事務の権限移譲を進めており、権限移譲されている市町村の区域で屋外広告物を表示又は設置する場合には、その市町村役場が窓口となります。
 ○ 権限移譲先市町村一覧

 はり紙、はり札等、広告旗又は立看板等の除却については各市町村へお問い合わせください。

※ 札幌市、函館市、旭川市及び小樽市の区域に屋外広告物を表示又は設置する場合には、それぞれの市が定め
 る屋外広告物条例が適用されますので、各市へお問い合わせください。

 札幌市  札幌市建設局総務部道路管理課
 函館市  函館市都市建設部まちづくり景観課
 旭川市  旭川市都市建築部建築指導課
 小樽市  小樽市建設部まちづくり推進課


屋外広告物に関する規制