スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 都市計画課 >  屋外広告物の安全管理の徹底について


最終更新日:2017年4月12日(水)


屋外広告物の安全管理の徹底について


 

屋外広告物の安全管理の徹底について

平成29年4月12日                                            

 平成29年4月10日、帯広市において広告物が落下する事故が発生しました。
 屋外広告物を掲出若しくは管理されている皆様には、このような事故が再び起こることのないよう、定期的に設置部分の不具合(ねじ・ボルト等の緩み、錆の状況等)や老朽化などについて安全点検をお願いします。
 また、定期的な点検に加え、強風、地震後などには、直ちに点検を行う必要があります。
 目視のほか適切な方法により点検を実施し、老朽化による倒壊、落下等のおそれがあるものについては、速やかに撤去、改修などの適切な措置を行ってください。

北海道屋外広告物管理指針

 

 屋外広告物の安全管理について(セーフティホットラインについて)

景観・広告のページへ