スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 都市計画課 >  北海道景観条例


最終更新日:2018年3月09日(金)

北海道景観条例

道では平成13年10月に制定した「北海道の美しい景観のくにづくり条例」を改正し、「北海道景観条例」を制定しました。(平成20年4月1日施行)

◇北海道景観条例 (PDF168KB) 平成20年3月31日制定(平成21年3月31日一部改正)

◇景観法施行細則 (PDF330KB) 平成20年6月20日制定(平成29年4月1日一部改正)

【参考】
 ▽景観法に基づく届出制度について


旧条例からの改正
 道では平成13年10月に「北海道の美しい景観のくにづくり条例」を制定し、本道における景観づくりを推進してきたところですが、平成16年6月に景観法が制定されたことや、羊蹄山麓の7町村を広域景観づくり推進地域に指定したことを受け、平成18年5月に「北海道美しい景観のくにづくり審議会」に対し、「景観法の制定を踏まえた広域景観づくりのあり方」について諮問したところ、平成19年3月に景観法に基づく制度を実施できるよう速やかに同法に基づく景観計画を策定すべきであるとする答申がなされました。
この答申に基づき、景観計画の策定を進めるとともに、景観法の施行に関して条例で定めることとされている事項について規定を整備することとしました。

改正の主な内容
○ 名称の改正
  景観法との整合に配慮し、「北海道美しい景観のくにづくり条例」から「北海道景観条例」に改めました。

○ 景観法の施行に関する事項の追加
 ・ 景観計画の策定について(第19条)
 ・ 景観法に基づく届出や勧告・変更命令等の手続き等について(第20条~29条)

○ 景観上支障がある既存の建築物等に対する必要な措置の追加
 ・ 沿道の廃屋など、良好な景観の形成を阻害する既存の建築物の所有者等に対する必要な措置について(第18条)

施行期日
 平成20年4月1日
 
※ただし、行為の規制等及び景観重要建造物等に関する第2章第5節第2款及び第3款の規定は平成20年10月1日から施行。

◇北海道景観条例新旧対照表 PDF49KB

▽改正前の条例(北海道美しい景観のくにづくり条例等)について


■ お問い合わせ先

〒060-8588北海道札幌市中央区北3条西6丁目(道庁本庁舎10階)
 北海道建設部まちづくり局都市計画課  基本計画・景観グループ 主査(景観)
 TEL 011-231-4111(内線29-828) FAX 011-232-1147 電子メール kensetsu.tokei1@pref.hokkaido.lg.jp
 (迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。メールを送る際には半角に置き換えてください。)