スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 都市計画課 >  北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン


最終更新日:2016年7月08日(金)

 

北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン

 

道は、平成27年11月5日に、「北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン」を策定しました。

太陽電池発電設備及び風力発電設備などの大規模な施設整備は、景観上の影響が広域的に及ぶことが予想されるため、周辺景観への配慮が必要です。

このガイドラインでは、北海道の景観特性を踏まえた良好な景観形成に向けて、配慮すべき点を示していますので、設備の建設等にあたっての参考にしてください。

 

■ チラシ  北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン策定のお知らせ

■ ガイドラインのダウンロード

 


ガイドラインの内容のうち、主な配慮事項をリスト化したチェックリストを作成しました。

平成28年1月1日以降、太陽電池発電設備又は風力発電設備について、景観法に基づく届出書を北海道へ提出する際は、このチェックリストを自主チェックし、参考資料として添付してください。

 

■ パブリックコメント結果

   「北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン(素案)」についての意見募集結果

 


■ お問い合わせ

 〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目(道庁本庁舎10階)
 
北海道建設部まちづくり局都市計画課  基本計画・景観グループ 主査(景観) 
  TEL 011-231-4111(内線29-828) FAX 011-232-1147
  電子メール kensetsu.tokei1@pref.hokkaido.lg.jp
  (迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。メールを送る際には半角に置き換えてください。