スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 維持管理防災課 >  ダムのページ(最新)


最終更新日:2018年9月14日(金)


ダムのページ


ダムの水量調節のしくみ
ダムのしくみ(普段のとき)
<ダムの容量>
 ダムは、下流の川の水が少ないときに使う「利用のための容量」と、大雨のときに使う「洪水調節を行うための容量」を持っています。
ダムのしくみ(大雨のとき)
左図の数字は次のとおりです
(1)洪水調節を行うための容量
(2)利用のための容量
(3)約100年分の堆砂容量
(堆砂容量とは、上流から流れ込んでくる土砂が(1)及び(2)の容量に影響しないように設けている容量です)
 
ふだんのとき(左上図)は、水道や農業、工業用水などや河川環境の保全の目的で(2)「利用のための容量」に貯めた水を流して、下流に必要な水が流れるように調節します。
(ただし、洪水調節のみを目的としたダムには、この機能がありません。)
 
大雨のとき(左下図)は、上流から多量に流れ込んでくる水を(1)「洪水調節を行うための容量」に一時的に貯めて、下流に流れる量が少なくなるように調節します。
北海道建設部維持管理防災課維持グループ
TEL 011-231-4111(内29-346)
FAX 011-232-4136

 

 役割

青四角ボタン

ダムの役割


 事業内容

青四角ボタン

ダム事業の種別

青四角ボタン

北海道のダム事情

青四角ボタン

水源地域対策

青四角ボタン

ダムの管理


 ダム別事業概要

青四角ボタン

このダムは?


 ダムの効果

 青四角ボタン 洪水調節の実績   (最新の洪水調節実績や過去の洪水調節実績が掲載されています。)   
    
 
 その他

 青四角ボタン 北海道ダム長寿命化計画(概要版)


 青四角ボタン ダムカードの配布について(北海道150年記念版)NEW!!

 

  


リンク

 
○管理ダム
  ・有明ダム
  ・様似ダム
  美唄ダム
  矢別ダム
  ・高見ダム
  佐幌ダム
  ・愛別ダム
  ・小平ダム
  ・朝里ダム
  ・栗山ダム
  ・浦河ダム
  ・庶路ダム
  ・西岡ダム
  ・当別ダム
  徳富ダム

  

○建設ダム
  厚幌ダム