スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 維持管理防災課 >  「津波防災地域づくり講演会in根室」の開催について

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 防犯・防災 > 災害・防災情報

最終更新日:2017年9月11日(月)

「津波防災地域づくり講演会in根室」の開催について

 大きな被害をもたらした東日本大震災から5年がたちました。その記憶もまだ新しい中、今度は熊本県を中心とした大規模地震が発生し、改めて自然災害の恐ろしさを強く思い知らされました。
  災害の発生、特に地震災害は、いつ、どのような形で起こるのかを事前に予知することは困難です。被害を最小限にくい止めるためにも、日頃から防災や減災の対策を講じることが重要です。
 過去の災害からの教訓を踏まえ、災害に強いまちづくりの必要性や、行政と住民の役割・連携などについて、防災・減災の第一線で活躍されておられる2人の講師から、ご講演をいただきます。

  またとない機会ですので、数多くの皆様の参加をお待ちしています。(入場無料)

  講演会のパンフレットは こちら から

1 開催日時
    平成28年10月20日(木) (13:30開会 16:40閉会)

2 会場
    根室市総合文化会館(多目的ホール) 根室市曙町1丁目40番地

3 内容
   講演1「大規模災害(地震・津波・高潮)から命を守る「新たな防災」を考える ! 」
       松尾一郎 氏 CeMI環境・防災研究所副所長
   講演2「防災・減災を目指した北海道のまちづくり」
             有村幹治  氏 室蘭工業大学准教授